4月30日退位の日、5月1日即位の日を含め今年のゴールデンウイークは10連休とかつてないほどの休みの多さですが、ブルガリアも5月1日レイバーデイ、6日聖ゲオルギーの日、24日の文化の日など祝日の多い月となっています。
羊 

ラム料理とのペアリングに最適なワイン

聖ゲオルギーはイングランドでは聖ジョージ、カタルニアでは聖ジョルディなどと呼ばれ、聖人が殉教した4月23日を祝日にしていますが、ユリウス暦を基準とする正教では5月6日がその日に当たり、ゲルギョヴデンと呼ばれています。

勇敢な軍人であったゲオルギーは、ドラゴン退治の逸話で有名ですが、羊飼いの守護聖人でもあるため、この日にはラムを食べワインを飲んで祝日を祝うのが慣わしになっています。

日本では一部の地域を除いてまだあまり食べられていない羊肉ですが、肉類の中でも血圧やコレステロール値、体脂肪を下げるL-カルニチンを多く含み、鉄分やビタミンB群も豊富で、体を温め、疲労回復の効用もある、万能タイプの肉なのです。

竜と戦う聖ゲオルギー

竜と戦う聖ゲオルギー

L-カルニチンは脂肪酸と結合してミトコンドリア内に運ばれ、その脂肪酸は筋肉や心臓を効率よく動かします。糖質が瞬間的なエネルギーを生むのに対して、L-カルニチンと結合した脂肪酸は持続的なエネルギーを作り出す効用があるそうです。

9月から日本で開催されるラグビーワールドカップの優勝候補ニュージーランドやオーストラリアは、牧羊大国で日常的にラムを食しています。その強さの源の一端にはラムがあるのかもしれません。

ブルガリアでもゲルギョヴデンだけでなく、常日頃羊肉を食べています。爽やかで天気の良い日が多いこの季節には、テラスなど屋外でゆったりとワインを飲みながらラム料理を楽しむ光景が見られます。

黒ぶどうの中でも抗酸化物質、いわゆる長寿物質レスベラトロールが一番多く含まれていると言われるブルガリア・トラキアヴァレーのマヴルッドは、健康肉のラム料理とのペアリングにも最適です。

元気で陽気な農夫

元気で陽気な農夫

 

【メゼック マヴルッド2017】
マヴルッド100% alc-14.5% 6カ月熟成 フルボディ 2900円(税別)

メゼック マヴルッド2017
 

ブルガリア固有品種、マヴルッド。ブルガリアの豊かな自然と大地に根をおろして生きてきた人々を思わせる確かな味わい。 しっかりした果実味とタンニンとのバランスが良く舌触りもなめらか。余韻も長く最後にはほろ苦いキャラメルの香りが漂います。

「料理王国逸品100選2016」選出(ヴィンテージ2015)
「日本で飲もう最高のワイン2015」ゴールドメダル受賞(ヴィンテージ2013)
大手航空会社ファーストクラスラウンジワイン採用実績(ヴィンテージ2013)

 
 
 

「祝令和 ゴールデンウイークプロモーション」
令和初日からメゼックマヴルッドはじめショパン紅白、レロゼ、セブングレイプス等ブルガリアトップワイナリー・カタルジーナのお祝いワインをお試しいただけます。

場所:新宿伊勢丹B1グランドカーヴ内・ミニプロモーションスタンド
日時:5月1日(水・祝)~6日(月・祝)10:30~20:00

 

「令和御祝紅白ワインセット」販売中
【期間限定セール:5月19日迄】限定80セット
通常15,000円(税別)のところ13,500円(税別)

新しい時代の始まりをメゼックマヴルッドを含むカタルジーナの豊潤な赤とドイツ・ナーエ新進気鋭ヴァイングート・マテルンの優しい白でお祝いください。

カタルジーナ販売HP
https://trakiyatrading.net/item_cat/set

楽天ワインショップカタルジーナ
https://item.rakuten.co.jp/bulgariawine/kzwm5set/

この記事を書いた人

トラキアトレーディング
トラキアトレーディング
ドバルデン!(こんにちは)、ブルガリアワインインポーター・トラキアトレーディング代表の岡崎です。まだまだ知られていないブルガリアのワインや商材を通じて、ブルガリアがより身近に感じられるよう、両国の懸け橋になることを目指しています。
https://trakiyatrading.net/