毎年6月の第1木曜日を「アペリティフを楽しむ日」としているのは、横浜ガストロノミ協議会。食のプロがオススメする『横浜シェフマルシェ』も同時オープン。地場野菜やお土産、ワインなど、“横浜ならでは”のマーケットでお買い物が楽しめます。

イベントの主催は横浜ガストロノミ協議会。横浜の食文化の探求、子供および大人のための食育、災害支援やチャリティー活動などを行い、食文化の振興、発展に寄与しています。

6月の第一木曜日は『アペリティフの日』

アペリティフから始まるフランスの食文化をもっと身近に感じるイベント、『アペリティフの日』が今年も開催されることになりました!

日程は6月の第一木曜日の6月6日、場所は横浜港が見渡せる、なんとも風情ある臨港パークに隣接するパシフィコ横浜レストラン&海側デッキにて行われます!!

アペリティフとは『食欲を刺激する』という意味のラテン語『Aperire』が語源のフランス語で、好みの飲み物やおつまみ(アミューズ)を手におしゃべりに興じる楽しい食前のひと時。この慣習を体験してもらおうと、横浜のスターシェフ、パティシエ、ソムリエ、バーテンダーが総力を結集してゲストのみなさまをおもてなしします。

毎年、横浜の名だたるホテル・レストラン名店のシェフやパティシエが素晴らしいお料理を提供、ソムリエやバーテンダーがゲストにワインやカクテルをサービスし、多くのゲストが大満足で笑顔になるイベントです。今年はさらに横浜野菜やお土産、ワインやチーズ、お菓子なども並ぶ『横浜シェフマルシェ』もオープンし、お買い物も楽しめる趣向となっています。

『アペリティフ in 横濱 2019』開催要項

【日程】 2019年6月6日木曜日
【場所】 パシフィコ横浜 リストランテ アッティモ/レストラン ダンゼロ および 海側デッキ
(住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1 パシフィコ横浜展示ホール2F)
【時間】 各回入替制・各回途中入場・退場可能
《第1部》 16:00 〜 18:00(開場15:00)
《第2部》 19:00 〜 21:00(開場18:45)
《シェフマルシェ》 各回の開場時間から販売開始致します(マルシェでの販売は現金のみ)。

【料金】 各回¥5,000(入場料+飲食チケット)
※飲食チケット:アミューズ9品・デザート1品・カクテル2杯
※ワイン・ソフトドリンク無料(一部厳選の有料ワインもお愉しみいただけます)
※会場内で飲食チケットの追加券も販売します。
【参加店舗】 和洋中洋菓子店など30店舗以上(予定)
(ワイン・ソフトドリンク飲み放題、一部有料ワイン有り)

チケット絶賛発売中!
<オンライン購入ページ>
https://apyokohama2019.peatix.com/

<FAX> 下記URLページからFAX申込用紙をダウンロードし必要事項をご記入の上、記載のFAX番号へお送りください。
https://www.yokohamagastronome.com/apyokohama2019

初夏の海風を感じつつ、午後のひと時を横浜名店のお料理とワイン&カクテルで過ごしましょう!

この記事を書いた人

須藤千恵子
須藤千恵子
語学留学など世界複数国に滞在するなかで異文化と触れてきた経験と、帰国後にワイン輸入販売社勤務経験から、ワインと食の在り方など、独自のPR活動を行う。(社)日本ソムリエ協会ソムリエ、(社)日本ソムリエ協会SAKE DIPLOMA、(社)日本フードアナリスト協会フードアナリスト。