食べる事ができるブーケ「ベジフルフラワー」をご存知でしょうか。見た目にも驚きのある野菜とフルーツで作られた新しい贈り物です。心身の美しさの伝達と心のやり取りができるブーケで育む女性力に磨きをかけて。

5713-1

贈り物とは、とても悩むものですね。美しく、そして散りゆく姿も儚げな形が残らない「花束」は女性ならば皆喜ぶ… そう思っている男性も多いと思いますが、実際はどうなのかはシークレットな部分です。いえ、もちろん嬉しいのですが。けれど女性は、「とりあえず」はあまり好まず「サプライズ感」が好きな生き物です。難しいですね。

一番難しいのは女性から女性への贈り物です。健康で美しくあるために食事を整えることを意識されている女性が多い中、「ヘルシー」を意識した贈り物を最近よく見掛けます。実は女性って花はもちろんだけれど団子の方が… な方も多いのではないでしょうか。

5713-2

野菜ソムリエの方から頂いたベジフルフラワー。まるごと食べることができます。珍しいサプライズ感と色とりどりの野菜、さらに名刺代わりにもなり会話も広がります。こんなプレゼントをされると女性としては「あ~素敵すぎる! やられた!」と率直に思います。女性は女性に磨かれると、さらに女性としての意識が上がるのですね。

そんなベジフルフラワーを使用して、お料理が好きな私はその材料で料理写真やレシピをお渡ししています。全部食べられるのなら、その材料を使った料理レシピがあるとさらに楽しくなるかな、と。押し付けかもしれませんが喜んでくださるお顔が嬉しいので、ついつい。素敵な贈り物が花束のように散りゆくのも素敵ですが、血となり肉となり、さらにプレゼントから新たなプレゼントが生まれる… 心のやりとりができる新しい形なのかもしれません。

5713-3

名刺代わりにもなるようなこんな素敵な贈り物、自分ならば? と考える事もよくあります。心のやりとりになるような「自分らしさ」のある贈り物を見つけたいなと女性としての意識がグっと上がる機会でした。

※参照:野菜ソムリエ協会「ベジフルフラワー」http://vegeart.jp/
「ベジフルフラワー」とは、野菜・果物をブーケやオブジェとして仕立てた新しい“アート”です。

この記事を書いた人

紀子
紀子
1985年生まれ。
J.S.Aワインエキスパート。
小さなワインのお教室をしている傍ら、ワイン好きによるこだわりの創作おつまみレシピを料理サイト・ブログで掲載。
女性の皆さまへワインライフが豊かになるコツを発信中。
blog: http://ameblo.jp/norikostyle2