皆様、シャトー・ヌフ・デ・パフのワインと言えば、赤が有名ですが、白は飲んだ事ありますか?
シャトー・ヌフ・デ・パフ 

CHATEAUNEUF-DU-PAPE 濃縮感が素晴らしい!

先日の品川プリンスホテルでの試飲会で人気のワインでした。シャトー・ヌフ・デュ・パプはコート・デュ・ローヌ地方(南部渓谷)のなかで一番知名度の高いワインです。

14世紀にアヴィニョンの法王庁を移したローマ法王の夏の居城が建てられて、法王の新しい城と呼ばれています。ブリュネル家が何世代にもわたり伝統を引き継いでいます。ブリュネル家の葡萄栽培の伝統は17世紀にまで遡ります。

その後、ワイン商人であったガストン・ブリュネル氏が1947年にシャトー・ドゥ・ラ・ガルディーヌを購入しました。シャトーは現在、彼の息子のパトリックとマキシムの2人と、その妻のイヴとマリーズ、子供や孫のマリ=オーディル、フィリップ、ギヨームらによって管理されています。

また、シャトー・ドゥ・ラ・ガルディーヌはワインの品質のみならず、ユニークにかたどられたボトルでも有名です。柑橘類やタイム、パイナップル、バーベナの香り、リコリスと繊細なスパイスが漂うきりっとした風味とまろやかな後味が調和。

ブルゴーニュのモンラッシェやムルソー好きは好きなはず。ぜひ一度お試しください。

シャトー・ヌフ・デ・パフ

お問い合わせは
ピーロートジャパン株式会社
TC3 東京営業所 第三課
佐々木
sasakia@pieroth.jp
Tel 03-3458-4581 Mobile 070-3474-1120

この記事を書いた人

あっこ
あっこ
ワイン好きからアカデミーデュヴァンで勉強し、医療事務を約20年しておりましたがインポーターに転職 好きを仕事にしました。
昨年ワインエキスパートを取得。現在ピーロートジャパン株式会社品川本社で営業職として勤務。
弊社のワインだけでなく日本ワイン、ビール、日本酒等ただのお酒好き。食べることも昔から大好きで食いしん坊、好き嫌いなし、はしご酒、食べ歩きも大好き。