庭先に生い茂るローズマリー、刺激的な香りが立ちあがってきます。ゴローザは田舎に帰ってくると普段やらないことをやってみたくなります。そうだ『ハーブリース』を作ってみよう。

6331-1

できた!
ローズマリーとローリエだけのシンプルなリース。
縁側のカフェテーブルに置いてみました。
はじめてにしては、なかなかの出来栄えではないの?… と自己満足。

壁に掛けたり、キャンドルと組み合わせてみたり…

バスケットの中に置いて、
オリーブオイルやドライトマトの瓶詰めを添えてみると…
店先のディスプレーみたい。
いろいろ遊んでみます。

せっかくなので、ローズマリーを使って一品作りました。

ワインやビールに合いますよ。

6331-2

【サツマイモのフリット】ゴローザの適当レシピ

材 料:サツマイモ、揚げ油(サラダ油にオリーブオイルを足したもの)、ローズマリー、パルミジャーノ

作り方:中火の揚げ油にローズマリーを入れ素揚げにし、カリッとしたら取り出す。サツマイモは皮ごと半月切りか拍子切りにして揚げ、油をよく切りボールに移す。おろしたてのパルミジャーノとローズマリーをまぶす。

この記事を書いた人

ゴローザ通信
ゴローザ通信
浜名湖畔の風光明媚な集落に生まれる。主婦、ときどきイタリア語通訳・翻訳・コーディネーター、アートユニット活動もしています。
※「ゴローザ Golosa」とは、イタリア語で「食いしん坊」のこと。「食に対して貪欲である」ということから「好奇心や探究心が旺盛な」という含みも。

落ち着くところ:水のある風景
リピートしたいところ:イタリア、南アフリカ

ゴローザが、日々の暮らしの中で見つけたこと、感じたこと、好きなことなどなど…心のおもむくままにお届けします。
この作者の最近の投稿