豪雨で天候不順の7月から梅雨明け後8月は一転して猛暑の夏になりました。ようやく少し気温も下がって秋の気配が漂ってきましたが、9月前半はまだ残暑が続きそうです。
サーモン 

冷えたロゼ・白ワインにベストマッチ

夏の疲れが出る9月にお薦めの食材が栄養成分満点のサーモン。

お馴染みのDHAやEPAなど中性脂肪を減らすオメガ脂肪酸、骨粗しょう症予防のビタミンD、体内の糖・脂質を燃焼するビタミンB1・B2、そして紫外線による皮膚のダメージ、目の疲れや筋肉の疲労回復に効果があるアスタキサンチンが豊富に含まれています。

このアスタキサンチンはサーモンの赤い色素でビタミンCやEの数千倍の抗酸化力があり、美肌、疲労回復以外にも免疫力アップ、動脈硬化予防、血流改善等老化抑制のアンチエイジング効用を兼ね備えています。

そのサーモンをワインのおつまみにも合うパテにしてみてはいかがでしょうか。

サーモンパテ 

【材料】
・紅鮭切り身あるいはスモークサーモン
・クリームチーズ、ヨーグルト:適量
・マヨネーズ、レモン、ディル、粒マスタード、塩、胡椒:適量

【作り方】
・鮭の切り身の場合はフライパンでバターを熱し弱火で約5分間ソテーし冷ましてからブレンダ―が無ければ細かく切ります。スモークサーモンの場合もブレンダ―が無ければそのまま細かく叩き切ります。
・ボウルでクリームチーズとヨーグルトをふわふわになるまで混ぜ、マヨネーズとレモンを少しづつ加えます。
・次に、マスタード、塩、コショウで味を整えみじん切りのディルを加えてから、最後にサーモンを入れよくかき混ぜます。
※ディルをたくさん使うとブルガリア風になります。
※ブレンダ―で作れば簡単ですがサーモンの極小部分を残したい場合は一部手作業でこねても良いでしょう。
・出来たパテを冷蔵庫で2~3時間冷やします。
・クラッカーやクロワッサン、薄切りバゲットにのせて出来上がり。
※お好みで細かく刻んだ香味野菜、玉ねぎ、クルミなどを加えると違う食感が楽しめます。

冷えたロゼ、白ワインとベストマッチのおつまみです。

ロゼ
 
カタルジーナ
 

ブルガリアも今年の夏は暑かったですが、カタルジーナエステイトでは8月中旬から白ブドウ、下旬にはロゼ用葡萄の収穫が始まりました。

ブドウ
 
ブドウの収穫
 

新ビンテージがどんなワインになるか楽しみです。


 

【ブルガリアワイン・カタルジーナ催事情報】

★新宿伊勢丹B1グランドカーブ
・日時:2020年9月16日(水)〜22日(火・祝)
※時間10:00~20:00
  変更する場合があります。

★新宿高島屋B1ワイン売場
・日時:2020年9月23日(水)〜28日(月)
※時間10:00~20:00
  変更する場合があります。

この記事を書いた人

トラキアトレーディング
トラキアトレーディング
ドバルデン!(こんにちは)、ブルガリアワインインポーター・トラキアトレーディング代表の岡崎です。まだまだ知られていないブルガリアのワインや商材を通じて、ブルガリアがより身近に感じられるよう、両国の懸け橋になることを目指しています。
https://trakiyatrading.net/