ブルガリアを代表する固有品種と言えばトラキアヴァレーで栽培されているマヴルッドがまず第一に挙げられます。
カタルジーナエステイト 

ブルガリアを代表する豊潤な味わい

マヴルッド(MAVRUD)はギリシャ語で「黒」を意味するマヴロから派生した言葉で、紀元前8世紀に書かれたホメロスの物語にも登場する古代から栽培されている地葡萄です。

果粒は小さく温暖なブルガリア南東部のトラキアヴァレー地域でのみ栽培生育されています。

ブルガリアワイン専門家協会(BAVP)とブルガリアワインのプロモーションを行っているディビノ(DiVino)が、このブルガリアを代表する芳醇な味わいのマヴルッドをより世界にアピールするため10月26日を「マヴルッドの日」に定めました。

古代品種マブルッド
 
古代品種マブルッド
 

ブルガリアでは10月26日は殉教者聖ディミトルの日(ディミトルフデン)として聖人と同じ名前の人々がお祝いする日です。またこの日を境に冬に入る立冬の日でもあります。

果実味豊かでしっかりした骨格を持ち滋味深い味わいのマヴルッドはこれからの季節、食事とのペアリングに最適な赤ワインです。

ブルガリアとギリシャ、トルコの国境地帯にあるカタルジーナ・エステイトはトラキアヴァレーの中でも最もマヴルッドに適したテロワールを兼ね備えています。

エステイトはマヴルッドのワイン造りで有名であったトラキア王の墳墓がある「メゼック」と言う町に隣接しているため、その古代トラキアの地「メゼック」をマヴルッドのボトルのブランド名の一つとしています。

10月26日がブルガリア古代品種「マヴルッドの日」と国際的に認知されて行くためにカタルジーナ・エステイトの各種のマヴルッドは欠かせないアイテムだと言えるでしょう。

【メゼック・マヴルッド2018】

完熟果実のしっかりした味わいとタンニンとのバランスが良く、舌触りもなめらか。余韻も長く最後にキャラメルの香りが漂います。しっかりとしていながら重すぎず優しく広がって行く、食事とのペアリングがしやすいフルボディ。

メゼック・マヴルッド
 

ラムの香草焼き、ハンバーグステーキ、コンテ、チェダー、ミモレットなどハードタイプのチーズ、お好み焼きやソース焼きそば等甘辛ソースとも好相性。

「日本で飲もう最高のワイン」金賞、大手航空会社ファーストクラスラウンジワイン採用実績、「料理王国逸品100選」選出、ラムワインコンテスト「グランドラムワイン賞」受賞、その他受賞多数(ヴィンテージは異なります)

Aol-14.5% マヴルッド100% 熟成オーク樽6ヵ月 赤フルボディ
2900円(税別)

【カタルジーナ ラヴ マヴルッド2018】

日本限定ラヴ・リミテッドエディション。ルビーレッドの色合いにボリュームがありながら滑らかでソフトな口当たり。

ローストビーフ、ケバブ、塩麹に漬けた肉、スパイシーな料理等とも好相性。印象的なハートマークが際立ち、プレゼントやワイン会にも最適なボトルです。こちらも優しい口当たりと余韻を味わえるソフトなフルボディ。

Aol-14.5% マヴルッド100% 熟成オーク樽6ヵ月 赤フルボディ
3500円(税別)

 
カタルジーナラブ

【カタルジーナ マヴルッド2017】

マヴルッドカタルジーナ
 

ブルガリア固有品種マヴルッドの最高級キュヴェ。黒赤果実のゴージャスな味わいとアロマティックな余韻。黒のリッチなボトルが存在感を醸しだし、芳醇な味わいとエレガントな余韻が一体となってより深く様々なペアリングを楽しめます。

サーロインステーキ、ミモレット、ベリーソースがけフォアグラのポアレ、魚介のフリット等とも好相性。

Aol-14.5% マヴルッド100% 熟成オーク樽10ヵ月 赤フルボディ
5000円(税別)

 
 

【ブルガリアワイン・カタルジーナ催事情報】

★玉川高島屋B1ワイン売場
・日時:2020年11月4日(水)〜10日(火)
※時間10:00~20:00
(4日は13:00から/ 最終日は15:00終了)

★新宿伊勢丹B1グランドカーブ
・日時:2020年11月18日(水)〜23日(月・祝)
※時間10:00~20:00


この記事を書いた人

トラキアトレーディング
トラキアトレーディング
ドバルデン!(こんにちは)、ブルガリアワインインポーター・トラキアトレーディング代表の岡崎です。まだまだ知られていないブルガリアのワインや商材を通じて、ブルガリアがより身近に感じられるよう、両国の懸け橋になることを目指しています。
https://trakiyatrading.net/