南ア滞在中、2度に分けてサファリ体験をしてきました。

一回目は、草食動物のプライベート・ゲーム・リザーブ(私営動物保護区)へ。広大なエリアをマイカーで周ります。一応地図はもらえますが、ルートはあってないようなもの。時間内(2~3時間)にどれだけの数の、どんな動物に出会えるか…まさにゲームのようなアクティビティー「ゲーム・ドライブ」を楽しみました。

6513-1

「Tala Private Game Reserve タラ・プライベート・ゲーム・リザーブ」へは、ダーバンからピーター・マリッツバーグ方面へ約70km。

6513-2

藁ぶき屋根の伝統的な建物には、レストランもあります。

6513-3

キリンがいます! 動物園で見るのとは全然違う印象です。興奮しますね。

6513-4

これは、ワイルドビースト(ヌー)ですかね。

6513-5

こんなに近くでキリンを。可愛いなあ。

6513-6

おやおや、シマウマです。きれいな縞模様ですね。ひたすら食べています。シマウマ好きです。

6513-7

やっと開けた場所に出ました。かなりひどい道もありました。ぬかるみにはまってしまったときは焦りました…

6513-8

のどかですね。水辺にもいろんな動物がいます。

6513-9

ダチョウですね。

6513-10

スプリングボックです。

6513-11

遠くに見えるのが本館です。「絶対車から出てはいけない」というルールなのですが、降りて360度見渡したくなる風景です。

6513-12

無事本館にたどり着けました。

この記事を書いた人

ゴローザ通信
ゴローザ通信
浜名湖畔の風光明媚な集落に生まれる。主婦、ときどきイタリア語通訳・翻訳・コーディネーター、アートユニット活動もしています。
※「ゴローザ Golosa」とは、イタリア語で「食いしん坊」のこと。「食に対して貪欲である」ということから「好奇心や探究心が旺盛な」という含みも。

落ち着くところ:水のある風景
リピートしたいところ:イタリア、南アフリカ

ゴローザが、日々の暮らしの中で見つけたこと、感じたこと、好きなことなどなど…心のおもむくままにお届けします。
この作者の最近の投稿