愛好家の暮らしに欠かせないパートナー「ワインセラー」。今年、機能やデザイン、使い勝手から美しさまですべてを網羅した進化系が登場した。そんなハイスペックな一台とともに、新生活をスタートしよう!
ワインセラー生活


新生活のスタートに向けて、ワインセラーの導入や買い替えを検討中の読者に朗報だ。今年、新時代の到来を予感させる超進化系セラーが続々誕生する。手掛けるのは、1987年のデビュー以来、レストラン現場や家庭で信頼され続けてきたワインセラーブランド「フォルスタージャパン」。30周年を記念し、高い技術力のすべてを注ぎ込んだ新商品だが2アイテム発売される。

まず、2月発売予定の「カジュアル+(プラス)」。コンパクトなサイズに充実の機能で大ヒットとなった「カジュアル」がさらにパワーアップしたシリーズだ。注目は、今回同ブランドとして初めてインバーターコンプレッサーを採用したこと。コンプレッサーの回転数をインバーター制御することでON/OFFの頻度を減らし、庫内温度を安定させ、振動や音が軽減されるばかりか約38パーセントもの圧倒的な省エネ化に成功した画期的な一台だ。収納本数は、従来の26本から30本に増え、新設計のワイヤーラックで最上段はマグナムボトルもOK。保存用とは別のセカンドセラーとしてはもちろん、置く場所を選ばないので初めてセラーを購入するビギナーにもおススメ。扉を開けずにガラス面に触れて操作するタッチパネル式のため、開閉によるワインのダメージも防ぎ、使いやすさも抜群。

ワインセラー生活2


そして、国内生産を貫き、性能に抜群の信頼を置かれている定番のシリーズにも1月「30周年記念モデル ロングフレッシュST-RV273G(M)」がリリースされた。暖色LEDバックライトが搭載され、黒の内装にワインのシルエットを浮かび上がらせる演出。扉はフラットガラスを使用、コントロールパネルも本体側に収め、デザイン性が向上。外形サイズは変わらず、収納本数が70本から77本へと10パーセントアップし、DCファン採用でモーターによる熱影響を抑えて省エネ化を図る。

購入すれば、長い付き合いになるセラー。ベテランから初心者ユーザーまで、すべてのワイン愛好家の期待を超える進化系なら、ワインのある暮らしがより充実するに違いない。



カジュアル+


カジュアル+(プラス) FJC-95G(BK)
最大収納本数:10本
本体サイズ:W500×D545×H770mm容量:95l
重量:37kg



ロングフレッシュ ST-RV273G(M)
最大収納本数:77本
本体サイズ:W606×D589×H1513mm容量:273l
重量:73kg

ロングフレッシュ


お問い合わせ先:フォルスタージャパン 03-6259-5880 http://www.forster.jp/

この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
2017年11月号(通巻19号)ただいま発売中!
巻頭特集は、お好み焼に合うワインを徹底研究。4人の料理人による創作お好み焼にタベアルキストのマッキー牧元さんも唸りっぱなし。
柳 忠之さんの「新オーストラリアワイン紀行」、11月16日解禁「ボジョレー・ヌーヴォー」にも注目!
表紙の美女は女優・飛鳥凛さんです。もうお腹いっぱいだけど、おかわりしちゃおうかな〜。すいません、もう1冊ください!