RAWSON’S RETREAT/ローソンズ・リトリート
オーストラリアの最高級ワイン「グランジ」の造り手により設立された、クラシカルなデイリー・ワインのブランド。

ローソンズ・リトリート シラーズ

シラーズ
1,098円(税込参考価格)

「カシスなどのフルーツを頬張っているようなアタックから始まり、タンニンのまとまりが良好。春先のBBQには、このシラーズがピッタリ」(谷川)
合う料理:BBQ、うなぎ、牡蠣の缶詰

ローソンズ・リトリート シャルドネ

シャルドネ
1,098円(税込参考価格)

「カリンなどのストーンフルーツの香り。酸とボディはコンパクトに収まり、苦味が最後に盛り上がる。苦みを伴った最後の盛り上がりが面白い」(井黒)
合う料理:帆立のタルタル、鱚の天ぷら


LINDEMAN’S/リンデマンズ
オーストラリアの代表的ワイナリーとして英米で大人気。セラーナンバーにちなんだBinシリーズは品種別に展開。

リンデマンズ Bin40 メルロー

Bin 40 メルロー
1,098円(税込参考価格)

「熟したラズベリー、ベーキングスパイスが香る。タンニンは丸く、果実感と口中で広がる酸とのバランスがいい。メルローはタンニンが丸く、柔らかいテクスチャー」(井黒)
合う料理:ポーク・リブ、鯛かぶと煮のごぼう添え、豚の角煮

リンデマンズ Bin65 シャルドネ

Bin 65 シャルドネ
1,098円(税込参考価格)

「若々しい白い花の香り。黄桃のような黄色いフルーツの味わいが濃厚で、生のアーモンドに似た苦みが引き締める。黄色いフルーツの果実味が濃厚なシャルドネは、鶏の照り焼きに」(森本)
合う料理:鶏の照焼、サーモンのホイル焼、車エビのグリル


WYNNS COONAWARRA ESTATE/ウィンズ・クナワラ・エステーツ
1891年創立、クナワラ最古のワイナリー。テラ・ロッサと呼ばれる肥沃な赤土が、ワインの個性を際立たせる。

ウィンズ・クナラワ・エステート シラーズ

シラーズ
2,498円(税込参考価格)

「プルーン、細かな黒コショウ、木が香り、さらには海苔をはじめとする磯、牛肉の風味までが複雑に絡む」(山本)
「黒い果実味が主体のシラーズは、ハラミのグリルと」(谷川)
合う料理:牛ハラミのグリル、ぼたん鍋、醤油味せんべい、ブリの照焼

ウィンズ・クナラワ・エステート ブラックラベル カベルネ・ソーヴィニヨン

ブラックラベル・カベルネ・ソーヴィニヨン
4,180円(税込参考価格)

「ミント、リコリス、黒コショウなど香りがよく開いている。タンニン、果実味を酸がまとめてシャープな印象に」(森本)
「10年ほど寝かせてもいいポテンシャル」(井黒)
合う料理:和牛のグリル、牛肉フィレのソテー ポートワインソース、骨付き子羊のグリル


YELLOWGLEN/イエローグレン
オーストラリアでスパークリングに特化。手頃な価格のスタイルから瓶内二次発酵の本格派まで幅広く手掛ける。

イエローグレン イエロー・ブリュット・キュベ

イエロー・ブリュット・キュヴェ
1,298円(税込参考価格)

「ハツラツとしたジューシーなグレープフルーツが香り、ミネラルも感じる。キレのある味わいで親しみやすい。カナッペなどの前菜だけでなく、食後のショートケーキにも合う」(山本)
合う料理:カリフォルニア・ロール、ショートケーキ

イエローグレン ピンク・ソフト・ロゼ

ピンク・ソフト・ロゼ
1,298円(税込参考価格)

「さくらんぼ、ルバーブなどの香りがしっかりと開いており、味わいもチャーミング。泡が最後に口中を整える。かわいらしい味わい」(森本)
合う料理:フルーツの生ハム巻、筑前煮、ベリータルト


COLDSTREAM HILLS/コールドストリーム・ヒルズ
現在はワイン・ジャーナリストとなったジェームス・ハリデイが妻とともに設立したヤラ・ヴァレーのワイナリー。

コールドストリーム・ヒルズ ヤラヴァレーピノ・ノワール

<bヤラ・ヴァレー ピノ・ノワール
3,490円(税込参考価格)

「トップ・ノーズは赤すぐり、ラズベリー。後からクローヴや茶の香りが。しなやかな酸と赤い果実が口中に広がる。日本産の鴨肉のロティと合わせたい」(谷川)
合う料理:日本産鴨肉のロティ、マグロのグリル タプナード・ソース、焼鳥たれ

コールドストリーム・ヒルズ ヤラ・ヴァレーシャルドネ

ヤラ・ヴァレー シャルドネ
3,490円(税込参考価格)

「複雑な香りは『洗練』という言葉にピッタリ。樽の風味が、細かく骨格を作る酸と絶妙のバランスをとっている。『ズルイ!』と思わせるほどに造りが上手」(森本)
合う料理:ウニと生海苔のおしのぎ、豚肉のグリル、鰈のムニエル


SECRET STONE/シークレット・ストーン
ニュージーランド南島の銘醸地、マールボロに設立されたワイナリー。長い日照時間を上質なワイン造りに生かす。

シークレット・ストーン ピノ・ノワール

ピノ・ノワール
1,998円(税込参考価格)

「熟したラズベリー、ザクロシロップとかわいらしい香りから一転、味わいは厚い質感、鉄系のシャープな酸あり。ピノ・ノワールならではの土っぽい複雑味あり」(井黒)
合う料理:鰻のかば焼き、ゴマを効かせたマグロの漬け握り、しいたけ醤油焼

シークレットストーン ソーヴィニヨン・ブラン

ソーヴィニヨン・ブラン
1,798円(税込参考価格)

「ミネラル、火打石、ハーブ、ミカンの葉が香る。味わいはフレッシュで、ハーブや笹に似た軽い苦みが心地よい。ふきのとうやタラの芽の天ぷらと」(山本)
合う料理:フキノトウやタラの芽の天ぷら、春菊のソテー


PEPPERJACK/ペッパージャック
バロッサ・ヴァレーの特質を極めつつ、肉料理を念頭に置いたワイン造りなど取り組みがユニークなワイナリー。

ペッパージャック グレーデッド・マクラーレン・ヴェイル・シラーズ

グレーデッド・マクラーレン・ヴェイル・シラーズ
3,880円(税込参考価格)

「カシスリキュール、クローヴ、ブラック・ペッパーの風味あり。全体に高いレベルで味わい要素が詰まっている。5000円以上のステーキ・ランチと一緒に出せるほどの高級感!」(谷川)
合う料理:和牛リブ・ロースのハーブソルト炒め、ステーキ、トマトを使った煮込み料理

ペッパージャック バロッサ・シラーズ

バロッサ・シラーズ
2,780円(税込参考価格)

「豊かな果実味、スパイスとともに墨のニュアンスも。鉄っぽいテイストが心地よく、上品な印象を作り上げる。なぜか磯の香りまでも感じる、不思議なシラーズ」(山本)
合う料理:アサードのような豪快に焼いた牛肉、鴨のロースト


<今回の試飲に間に合わなかった、ぜひ試してみたいTWEの新商品をご紹介>

この記事を書いた人

WINEWHAT
WINEWHAT
年末はこの1年の感謝を込めてシャンパーニュを開けまして。

キリスト教とは無関係でも開けまして。

正月は新しい1年の無病息災を祈って開けまして。

あけましたらおめでとうございます〜。