『日本ワインMATSURI祭』は、多くの方々に日本ワインを知っていただき、楽しんでいただくことを目的に、日本ワイナリー協会が主催しているイベント。3回目となる今年は、東京都江東区シンボルプロムナード公園(お台場)で、4月15日(土)、16日(日)の2日間、開催される。

NWM46とは

「日本ワイン」とは、日本産ブドウだけを使い、日本国内で醸造されたワイン。北は北海道から南は九州まで、地域の土壌や気候に合わせてブドウが栽培・醸造され、個性豊かなワインが生産されている。国際的なコンクールで受賞する日本ワインも増えてきており、世界的な評価も上がっている。日本固有種の「甲州」と「マスカット・ベーリーA」は、ワイン用ブドウ品種として国際ブドウ・ワイン機構(OIV)により登録認定された。

2013年、「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録され、日本の食文化への関心が高まる中で、これを機に日本ワインの普及と拡大を図ろうと、2015年より『日本ワインMATSURI祭』は始まった。

開催場所は東京テレポート駅A出口すぐの、シンボルプロムナード公園。3回目の開催となる今年は、設立間もないワイナリーを含め5ワイナリーが新規参加。現時点(2017年3月現在)で46ワイナリーの参加が決定している。参加ワイナリーの日本ワインが全てグラスで楽しめるとともに、テイスティングセミナーも開催。さらに、会場で人気投票『NWM46総選挙』を行い、人気No.1日本ワインを決定する。

日本ワイン祭の賑わい 

【『日本ワインMATSURI 祭』概要】
■開催名:『日本ワインMATSURI 祭』
■開催日時:2017年4月15日(土)・16日(日) 11~19時
■開催場所:お台場シンボルプロムナード公園
*りんかい線「東京テレポート」駅、ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅と商業施設ヴィーナスフォートの間に位置する公園。
■公式サイト:http://nihonwine.tokyo
■主催:日本ワイナリー協会
1974年、業界の発展と会員の親睦を目的として設立されました。2017年2月現在では会員77社、団体会員85社と会員数も増え、ワインの品質向上に関する技術的調査及び研究、その他協会の目的を達成するために必要な事業を行っている。
■後援:国税庁
■協賛:メルシャン株式会社、サントリーワインインターナショナル株式会社、キッコーマン食品株式会社、マンズワイン株式会社
■催事内容 :[テーマ]日本ワインを飲んで、学んで、投票しよう!
・産地毎にコーナーを作り、1杯300円から販売。
 一堂に会した日本各地の銘柄を多品種楽しむことができる。
・有料にてテイスティングセミナー(事前申し込み)を開催。貴重なプレミアムワインの飲み比べや、産地・品種毎の飲み比べなど日本ワインが学べる。
・開催2日間で投票を行い、会場人気No.1日本ワインを決定する。
・キッチンカーでの日本ワインに合うフードの販売も行う。
■出展ワイナリー:17都道府県、46ワイナリー・団体(2017年3月1日現在)
[北海道]十勝ワイン、北海道ワイン株式会社
[秋田県]ワイナリーこのはな
[岩手県]株式会社エーデルワイン、亀ヶ森醸造所、くずまきワイン
[山形県]サントネージュワイン株式会社、高畠ワイナリー、月山トラヤワイナリー
[新潟県]岩の原葡萄園/岩の原ワイン、越後ワイナリー、カンティーナ・ジーオセット、カーブドッチワイナリー、フェルミエ、ルサンクワイナリー株式会社
[茨城県]Domaine MITO(ドメーヌ・水戸)
[栃木県]ココ・ファーム・ワイナリー、Cfa バックヤードワイナリー
[埼玉県]有限会社秩父ワイン
[東京都]深川ワイナリー
[山梨県]アルプスワイン株式会社、株式会社サドヤ、サントリーワインインターナショナル株式会社(登美の丘ワイナリー)、シャトー勝沼、シャトー酒折ワイナリー、シャトー・メルシャン、蒼龍葡萄酒株式会社、ドメーヌヒデ、本坊酒造株式会社(マルス山梨ワイナリー)、マンズワイン株式会社(勝沼ワイナリー)、盛田甲州ワイナリー、モンデ酒造株式会社、大和葡萄酒株式会社、株式会社ルミエール、ロリアンワイン、白百合醸造
[長野県]安曇野ワイナリー株式会社、株式会社アルプス、株式会社井筒ワイン、サントリーワインインターナショナル株式会社(塩尻ワイナリー)、シャトー・メルシャン、ノーザンアルプスヴィンヤード、はすみふぁーむ&ワイナリー、マンズワイン株式会社(小諸ワイナリー)
[京都府]丹波ワイン株式会社
[岡山県]サッポロワイン株式会社(岡山ワイナリー)
[島根県]株式会社島根ワイナリー
[広島県]株式会社広島三次ワイナリー
[香川県]さぬきワイナリー
[大分県]三和酒類株式会社(安心院葡萄酒工房)

この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
9月号(通巻18号)では、白ワインに注目! そもそも白ワインって? 三大品種シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、リースリングの基礎から、いまどき大討論会、石田博ソムリエによるペアリング提案まで、この夏、飲みたい白ワインを総ざらい。
そして、夏から秋にかけてのワイン旅も提案。ポルトガル現地取材、急成長中の北海道ワイナリーのいまとWINE-WHAT!?ならではのツアー情報、ワインを堪能できる宿「THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 仙石原」へは、ベントレーで訪れ、カリフォルニアでは、ケンゾー エステイトに行ってきました。