2017年4月23日13:00〜15:00、「グランポレールワインバーTOKYO」で、北海道産ワインと北海道食材のお料理のマリアージュイベントが開催される。

グランポレール北海道シリーズと北海道食材の料理をマリアージュ

世界的にも注目を集めている日本のプレミアムワイン「グランポレール」(サッポロビール)は、北海道、長野、山梨、岡山の4つの産地のそれぞれの個性を活かしたワインづくりを行っていることで知られる。その4産地の中から「北海道」にスポットを当て、試飲と北海道産食材を使った料理とのマリアージュを楽しむイベントが開催される。

開催場所は、東京・銀座コリドー街にあるグランポレールのコンセプトショップ「グランポレールワインバーTOKYO」。グランポレール北海道シリーズに合わせて、「グランポレールワインバーTOKYO」自慢の北海道産食材のお料理とのマリアージュも楽しめる。ゲストにワインジャーナリストの石井もと子氏を迎え、グランポレールの若手ワインメーカー渡邉真介氏とのトークセッションも合わせて開催される。参加料金は一人6,000円。申し込みには会員登録が必要。定員は48名。

イベント詳細及び、参加申し込みは、こちらから→http://www.sp-mall.jp/shop/e/eS4gpti/

この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
ワインと食のライフスタイルマガジン「WINE-WHAT!?」編集部です。
ただいま5月号(通巻16号)、絶賛発売中です!
特集は「ワインと焼肉」。牛肉の研究もあります。
次号は6月5日発売。ナパ・ヴァレーの最新情報をお届けします。
WINE-WHAT!? はワインと食を探求し続けます。