英国のフラッグ・キャリア、ブリティッシュ・エアウェイズが、英国製のスパークリングワインをファーストクラスのワインリストに載せた! シャンパーニュと肩を並べることはできるのか⁉︎

その名は「ボルニー ヴィンテージ・ブラン・ド・ブラン」

空の旅を楽しみの時間に変えてくれるのは、食事とワインである。それゆえ世界各国の航空会社が機内食の充実につとめる。

英国のフラッグ・キャリア、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)ももちろんワインセレクションに力を入れていて、第三者、例えば「Business Traveller」主宰による機内ワインコンペティション“Cellars in the Sky 2016 Awards”でも総合賞(“Best Overall Wine Cellar”)を含む計5つの賞を獲得するなど高く評価されている。

昨年、BAのファーストクラスでは、計160,000本のシャンパン、133,000本の赤ワイン、150,000本の白ワインが空けられたという。これが多いのか少ないのかはなんともいえないけれど、少なくともBAはこの本数を誇らしく思っておられるようです。

そのBAがこのたび、BAとしては初めて英国製のスパークリングワイン「ヴィンテージ・ブラン・ド・ブラン」を初めてファーストクラスで提供する、と高らかに発表した。

これまでの「ローラン・ペリエ グラン・シエクル (Laurent-Perrier Grande Siècle)」 と「ジャカール・モザイク・ロゼNV (Jacquart Mosaique Rose NV)」も引き続きワインリストに載せ続ける。前者は、日本だとサントリーが扱っていて、化粧箱入りで24,000円もする。後者も通販で8,000円弱である。さすがファーストクラスで供されるシャンパーニュである。

そこに、イングランドの西サセックスにあるワイナリー、ボルニー・ワイン・エステイトで醸造されるスパークリングワインが入ってくるのだから、このワインの実力や推して知るべし!
スムーズでリッチなテイストを特徴とすると評されるこれを、今年の9月まで、ロンドン・東京路線で楽しむことができる。もちろんファーストクラスだけです。

ちなみに、日本でもネットで2009年のものが7000円弱で売られているけれど、英国の飛行機のなかではまた格別の体験ができるに違いない。

BAの機内食責任者コリン・タルボット氏はこう語っている(とプレスリリースにある。以下は概略)。

「私たちが機内で提供している全てのワインは、専門家によるブラインドテイスティングを経て選択されています。この度新たにブリティッシュ・エアウェイズのファーストクラスにおいて提供することとなったボルニー・ワイン・エステイトの『ヴィンテージ・ブラン・ド・ブラン』は、アペリティフに最適なのはもちろん、タルタルソースとともに提供されるスモークサーモンやクレソンのパンナコッタ、オシェトラキャビア等とも相性が抜群です。また、お好みでお選びいただけるブルーチーズのドレッシングとともに提供される季節のサラダともよく合います。機内で英国製スパークリングワインを提供するのは初めての試みで、お客様にもお気に召していただけるのではないかと思っています」

ボルニー・ワイン・エステイトのマネジング・ディレクターであり、リード・マスター・ワイン・メイカーのサム・リンター氏は、次のように述べる。

「ブラン・ド・ブランを最高級ワインとして、ブリティッシュ・エアウェイズに選出されたことを大変嬉しく思います。これは英国のワイン産業の力強さと進展の証であると思います」

ワインの生産国としてはパッとしなかった大英帝国イギリスのスパークリングワインがシャンパーニュに挑む空中戦、領空圏内とはいえ、シャンパーニュの発展に大いに関わった国の紳士淑女の判定やいかに?

なお、ブラインドテイスティングは、12月に英国のクラウンプラザ・ロンドン・ケンジントンにおいて開催され、4名の審査員が個々にワインの審査を行った。ワイン評論家として著名な英国のチャールズ・メトカルフェ氏を筆頭に、英国で毎年4月に開催されるワインコンペ、インターナショナル・ワイン・チャレンジの共同議長を務めるティム・アトキン氏、サラ・アボット氏、ピーター・マッコンビー氏が審査員を勤めたという。

ボルニー・ワイン・エステイト(Bolney Wine Estate) のHPはこちらです。
www.bolneywineestate.com

この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
ワインと食のライフスタイルマガジン「WINE-WHAT!?」編集部です。
ただいま7月号(通巻17号)、絶賛発売中です!
カリフォルニアに行って、サステナビリティとはなにか? を勉強してきましたので、最新情報をお届けします。
ギョウザ・カラアゲ・タコヤキとシャンパーニュのペアリングも!
WINE-WHAT!? はワインと食を探求し続けます。