カリフォルニアワインを中心にワインの輸入・販売事業を展開しているTYクリエーション主催のワイン試飲会、4月21日に六本木「ルチア・バー&ダイニング」で開催。
パソロブレスのワイナリー

パソ・ロブレスのワイナリーのひとつ「クロニック・セラーズ」

パソ・ロブレスワインを試そう!

カリフォルニアのパソ・ロブレス産ワインをはじめ、ナパ、ソノマのカルトワイン、さらにはポルトガル・イタリアのワインまで30種類以上を試せるワイン試飲会です。

パソ・ロブレスは、日本ではまだ知名度はあまり高くありませんが、太平洋に面しカリフォルニア州セントラル・コーストにあるワインの産地。変化に富んだ気候と、豊かな土壌に恵まれており、40種類を超えるブドウ栽培をしています。1983年にアメリカのブドウ栽培エリア(AVA)に認定されています。

パソ・ロブレスの地図
 

カリフォルニアで最も長い期間、ブドウの生育ができる場所でもあるので、ゆっくりと成熟させた複雑味を備えたブドウができます。他のカリフォルニアAVAにはあまり見られない石灰質土壌の帯が何列も走っており、カルシウム、ミネラルが豊富な土壌です。

 

栽培されているぶどう品種の特徴は、カベルネ・ソーヴィニヨンをを始めとしたボルドー系品種が55%以上を占めています。ローヌやシラーの重要な栽培地域でもあり、白ブドウ品種では、ヴィオニエとルーサンヌが海岸沿いの地域で最大の栽培面積を誇ります。

伝統にとらわれない革新的なブレンドもパソ・ロブレスワインの特色。中でも、ジンファンデルを使ったブレンドは世界的にも評価が高く、オススメです。素朴なワイン造りをしているワイナリーが多く、流通量も少ないので日本で試飲できる機会はあまりありません。そんなパソ・ロブレスワインの美味しさを、カリフォルニアワイン祭りで実感してください。

カリフォルニアワイン祭り開催情報

日 時:2017年4月21日(金)
時 間:17:30 ~ 19:30
参加費:2,000円
会 場:ルチア・バー&ダイニング HP
住 所:〒106-0032 東京都港区 六本木7丁目18−14
※日比谷線六本木駅2番出口より徒歩1分
六本木駅から224m

お問い合わせ先:ルチア・バー&ダイニング
電話:03-6855-5804
http://bar-lucia.com/

この記事を書いた人

TYクリエイション
TYクリエイション
カリフォルニアワインを中心にポルトガル、イタリアのワインとバーボンウィスキーやシードルなどのアルコール飲料を輸入販売しております。
まだ市場での露出は少ないのですが品質の良さもあり、一部飲食店様ではすでに手堅いお取り扱いと信頼を頂いております。