バカルディ ジャパン株式会社が輸入し、サッポロビール株式会社が販売するスコッチ・ウイスキーブランド「デュワーズ」が、日比谷花壇とコラボ。父の日ギフトとして、日比谷花壇より「デュワーズ12年と花束のセット」を販売する。

父と子の絆が育てたスコッチ「デュワーズ」

デュワーズ×日比谷花壇のコラボレーション限定商品である「デュワーズ 12年と花束のセット」は、 デュワーズのプレミアム商品「デュワーズ12年」にオリジナルのグラスと初夏の花束を添えたもの。

「デュワーズ12年」は、世界的に有名なシングルモルトウイスキー「アバフェルディ」を中心に、40以上のモルトウイスキーとグレーンウイスキーをブレンド、ブレンド後に再び樽に戻して6ヶ月熟成させるという、手間をかけた上質でスムーズな味わいのウイスキー。

また、デュワーズは創業者であるJohnDewar(ジョン・デュワー)が生み出し、それを二人の息子が力を合わせて世界に広めたブランドでもある。父と子の絆が育てたウイスキーなのだと言える。まさに父の日のプレゼントにふさわしいスコッチだ。

今年の父の日は、明るく華やかな花束と一緒に、大切なお父さんへ日頃の感謝の気持ちを込めて、デュワーズを送ってみてはいかがだろう。

 

商品情報

デュワーズ
 


「ウイスキー(デュワーズ12年)と花束のセット」
オリジナルグラス付の限定おすすめギフト

商品価格:7,560円(本体価格:7,000円)
送料:648円

日比谷花壇のウェブサイト限定。父の日のギフト特集、お酒セットのページから購入できる。

 

商品購入ページはこちら http://www.hibiyakadan.com/product.html?pskunumber=FS151&categorycd=0000-0083-0348

この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
メリー・クリスマス&ハッピー・ニュー・イヤーん!
2018年1月号(通巻20号)12月5日発売です!
特集は、石田博ソムリエと柳忠之さんによる「ヴィンテージ・シャンパーニュ27本テイスティング」と、柳忠之さんを座長とする「ワインと寿司のマリアージュ徹底検証」の2本立て!
岩瀬大二さんの「チリ紀行」にも注目。チリも積もればカベルネ・ソーヴィニヨンだけじゃない!
表紙はアニソンの女王・水樹奈々さんです。
ワインがスッキ、スッキ、スッキ、スッキ、ワインがスッキ、スッキ! 
へ、編集長、なんの替え歌だか若い人にはわからないです〜。