キリンオンラインショップ「DRINX(ドリンクス)」で毎月展開している、日本ワインを季節とともに愉しむ「マンスリー シャトー・メルシャン」。6月の企画は「シャトー・メルシャン “調和を味わう”3本セット」だ。300セット限定で販売を開始した。

アサンブラージュの逸品を揃えたセット

シャトー・メルシャン “調和を味わう”3本セット
 

2016年から始まった「マンスリー シャトー・メルシャン」企画は、2年目に入り、新たにシャトー・メルシャン チーフ・ワインメーカー 安蔵光弘氏が、さらに深く日本ワインの魅力に迫る特別企画を開始した。

その2回目となる6月のテーマは、複数のブドウ品種を組み合わせて造る「アサンブラージュ(ブレンド)」。つくり手の技術と感性が、ワインにそのまま注ぎ込まれるアサンブラージュの魅力がわかる3本だ。

 

日本のブドウの個性を生かし、日本ワインらしさをアサンブラージュで表現した「アンサンブル」シリーズ3種のセットの内容は次の通り。5,630円(税込)。

シャトー・メルシャン アンサンブル 萌黄 2015
(白・辛口・750ml、アルコール度数12%)
“日本の素晴らしい四季と豊かな食材に合わせて日本ワインを愉しむ”というコンセプトのもと、日本国内で育まれるそれぞれの産地のブドウをアサンブラージュ(ブレンド)することで生み出される、味わいの「調和(アンサンブル)」が楽しめるワイン。福島県および長野県産のシャルドネを主体に、シャープな酸味がすがすがしい山梨県産の甲州などをアクセントとして加えた、エレガントな味わいが楽しめる。

シャトー・メルシャン アンサンブル ももいろ 2014
(ロゼ・辛口・750ml、アルコール度数12%)
キメ細やかでなめらかなタンニンとしっかりとしたボディのメルローを主体に、なめらかなテクスチャーと華やかな香りのマスカット・ベーリーAなどをバランスよくブレンドしたうまみのある辛口ロゼワイン。

シャトー・メルシャン アンサンブル 藍茜 2015
(赤・辛口・750ml、アルコール度数12%)
長野県産のメルローを主体に、山梨県産のマスカット・ベーリーAなどをバランスよくブレンド。カシスなどの果実に加えて、スパイス、どこか懐かしい土を思わせる香り、口中では赤い果実と、しなやかでバランスの良いタンニンが広がり、熟成感を感じさせるブーケが優しく包み込む。

キリンオンラインショップ「DRINX(ドリンクス)」http://www.drinx.jp/

この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
9月号(通巻18号)では、白ワインに注目! そもそも白ワインって? 三大品種シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、リースリングの基礎から、いまどき大討論会、石田博ソムリエによるペアリング提案まで、この夏、飲みたい白ワインを総ざらい。
そして、夏から秋にかけてのワイン旅も提案。ポルトガル現地取材、急成長中の北海道ワイナリーのいまとWINE-WHAT!?ならではのツアー情報、ワインを堪能できる宿「THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 仙石原」へは、ベントレーで訪れ、カリフォルニアでは、ケンゾー エステイトに行ってきました。