ワイン産地、カリフォルニア。そこにはワインを愛するヒトがいて、伝統があって、だから変化も挑戦もおそれない大胆さがあって、農業も名手 アメリカならではの仕組みづくりがあった。「サステイナブル」という言葉をそれらの結節点にして、WINE-WHAT!?とカリフォルニアを旅してみよう
























この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
雨上がりの朝、届いたワインの雑誌。

焼き鳥とワインが結婚するってホントですか。

WINE-WHAT!?の表紙は笑っているだけ。

赤、白で、今回ロゼはないけど、

サンジョベーゼとかアシルティコとかが、

つくねとかねぎまとかに合わせて踊りだす。