サントリーワインインターナショナルは、“肉専用黒ワイン”「カーニヴォ」の第2弾として「カーニヴォ ジンファンデル」を8月29日(火)から全国で発売する。

肉、アメリカ、ジンファンデル

2014年10月に発売された、“肉専用黒ワイン”「カーニヴォ」。カベルネ・ソーヴィニヨンを主体としたワインだったのだけれど、第2弾登場とあいなった。8月29日(火)から発売となるのは、ジンファンデルを使った“肉専用黒ワイン”「カーニヴォ ジンファンデル」。ジンファンデルの、アメリカンなイメージと、肉料理のアメリカンなイメージとの掛け合わせである。

発表によると、香りは、ラムレーズンやドライプルーンを思わせる濃密で熟した果実の香りと、バニラや黒糖を思わせる甘い香り。ほどよいタンニンと凝縮した果実味が感じられ、サーロインなどの脂身や煮込んだビーフシチューと相性がぴったりという。

ラベルは、黒色を基調に縁をボルドー色に。また、肉食獣が爪でひっかいたようなデザインはこれまで同様だ。アルコール度数は14.5パーセント!

この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
2017年11月号(通巻19号)ただいま発売中!
巻頭特集は、お好み焼きに合うワインを徹底研究。4人の料理人による創作お好み焼きにタベアルキストのマッキー牧元さんも唸りっぱなし。
柳 忠之さんの「新オーストラリアワイン紀行」、11月16日解禁「ボジョレー・ヌーヴォー」にも注目!
表紙の美女は女優・飛鳥凛さんです。もうお腹いっぱいだけど、おかわりしちゃおうかな〜。すいません、もう1冊ください!