ワインショップ・エノテカ GINZA SIX店は、開店以来ロゼワインをプッシュし、WINE-WHAT!?でもお伝えしているように、オープンから1か月のセールスランキングではトップ3をロゼワインが独占した。そんな「ロゼ推し」のエノテカ GINZA SIX店では、この夏、ワインかき氷を提供中。もちろんロゼ味は、ある

シロップはムートン・カデ

WINE-WHAT!?でも何度か報じている、エノテカ GINZA SIX店。このお店は、日本式にいえばステキな角打ちとでもいいたくなるようなカフェ&バースペースがあるのも特徴的だけれど、そこで、7月1日から、「グラス・ピレ」なる商品が提供されているのはご存知だろうか。グラスはフランス語で氷、ピレは砕かれた、を意味するから、これはつまり、かき氷のことなのだ。

種類は「グラス・ピレ・ルージュ」、「グラス・ピレ・ロゼ」、「グラス・ピレ・ブラン」の3種類。赤、ロゼ、白だ。「ルージュ」はシロップにムートン・カデ・ルージュを、「ロゼ」にはムートン・カデ・ロゼを、そして「ブラン」には、ムートン・カデ・ソーヴィニヨン・ブランを使用しているところがなんともエノテカらしい。エノテカによれば、「しっかりとワインの味わいも感じられることから、ぜひアペリティフとしてもお楽しみいただきたい、大人のためのかき氷」なのだそうだ。

価格は648円(税込)。各1日30杯限定で13時から販売し、7月17日(月)までの期間限定、の予定だったのを、好評につき、7月いっぱいまで延長したそうだ。評判次第ではさらなる延長もあるかも!?

「銀ロゼ。」は「銀ロゼ100」にパワーアップ中

「フルーティーでドライなロゼ本来の美味しさが楽しめるのは夏」と、ロゼをさらにプッシュしているエノテカだけれど、その最前線たるGINZA SIX店は、以前から「GINZAでROSE」を略して「銀ロゼ。」なる合言葉をかかげていた。

こちらも7月31日まで、さらにパワーアップして、ロゼのスティルワインを約50種類から100種類にまで増やした、「銀ロゼ100」なるプロモーションを展開中。

左の状態から、さらに強化された「銀ロゼ100」へ

7月29日(土)、30日(日)の2日間は、「銀ロゼ WEEKEND WINE PARTY」という、プロヴァンス産はもちろん、ニュージーランド産や日本産など、10種類のロゼワインをテイスティングできるイベントを開催するそうなので、お出かけの際は、参加費2,160円とロゼ色のものを身につけるのをお忘れなく!

この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
9月号(通巻18号)では、白ワインに注目! そもそも白ワインって? 三大品種シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、リースリングの基礎から、いまどき大討論会、石田博ソムリエによるペアリング提案まで、この夏、飲みたい白ワインを総ざらい。
そして、夏から秋にかけてのワイン旅も提案。ポルトガル現地取材、急成長中の北海道ワイナリーのいまとWINE-WHAT!?ならではのツアー情報、ワインを堪能できる宿「THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 仙石原」へは、ベントレーで訪れ、カリフォルニアでは、ケンゾー エステイトに行ってきました。