ワインショップ・エノテカ GINZA SIX店は、開店以来ロゼワインをプッシュし、WINE-WHAT!?でもお伝えしているように、オープンから1か月のセールスランキングではトップ3をロゼワインが独占した。そんな「ロゼ推し」のエノテカ GINZA SIX店では、この夏、ワインかき氷を提供中。もちろんロゼ味は、ある

シロップはムートン・カデ

WINE-WHAT!?でも何度か報じている、エノテカ GINZA SIX店。このお店は、日本式にいえばステキな角打ちとでもいいたくなるようなカフェ&バースペースがあるのも特徴的だけれど、そこで、7月1日から、「グラス・ピレ」なる商品が提供されているのはご存知だろうか。グラスはフランス語で氷、ピレは砕かれた、を意味するから、これはつまり、かき氷のことなのだ。

種類は「グラス・ピレ・ルージュ」、「グラス・ピレ・ロゼ」、「グラス・ピレ・ブラン」の3種類。赤、ロゼ、白だ。「ルージュ」はシロップにムートン・カデ・ルージュを、「ロゼ」にはムートン・カデ・ロゼを、そして「ブラン」には、ムートン・カデ・ソーヴィニヨン・ブランを使用しているところがなんともエノテカらしい。エノテカによれば、「しっかりとワインの味わいも感じられることから、ぜひアペリティフとしてもお楽しみいただきたい、大人のためのかき氷」なのだそうだ。

価格は648円(税込)。各1日30杯限定で13時から販売し、7月17日(月)までの期間限定、の予定だったのを、好評につき、7月いっぱいまで延長したそうだ。評判次第ではさらなる延長もあるかも!?

「銀ロゼ。」は「銀ロゼ100」にパワーアップ中

「フルーティーでドライなロゼ本来の美味しさが楽しめるのは夏」と、ロゼをさらにプッシュしているエノテカだけれど、その最前線たるGINZA SIX店は、以前から「GINZAでROSE」を略して「銀ロゼ。」なる合言葉をかかげていた。

こちらも7月31日まで、さらにパワーアップして、ロゼのスティルワインを約50種類から100種類にまで増やした、「銀ロゼ100」なるプロモーションを展開中。

左の状態から、さらに強化された「銀ロゼ100」へ

7月29日(土)、30日(日)の2日間は、「銀ロゼ WEEKEND WINE PARTY」という、プロヴァンス産はもちろん、ニュージーランド産や日本産など、10種類のロゼワインをテイスティングできるイベントを開催するそうなので、お出かけの際は、参加費2,160円とロゼ色のものを身につけるのをお忘れなく!

この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
メリー・クリスマス&ハッピー・ニュー・イヤーん!
2018年1月号(通巻20号)12月5日発売です!
特集は、石田博ソムリエと柳忠之さんによる「ヴィンテージ・シャンパーニュ27本テイスティング」と、柳忠之さんを座長とする「ワインと寿司のマリアージュ徹底検証」の2本立て!
岩瀬大二さんの「チリ紀行」にも注目。チリも積もればカベルネ・ソーヴィニヨンだけじゃない!
表紙はアニソンの女王・水樹奈々さんです。
ワインがスッキ、スッキ、スッキ、スッキ、ワインがスッキ、スッキ! 
へ、編集長、なんの替え歌だか若い人にはわからないです〜。