革新的ツール「コラヴァン」に革新的プライスのニューモデルが8月10日より新発売! その名も「コラヴァンモデル1」。ググッとお手頃な39,880円(税抜)です。

 

軽量プラスティック製で扱いやすい

コルクを抜くことなくボトルの中のワインを注ぐことができる特許テクノロジーを使用した革新的ツール、コラヴァンについてはWINE-WHAT!?でもリポートしている(「CORAVIN(コラヴァン)、使ってみました!」)。

薄型医療グレードの細くて鋭くて頑丈なニードルがコルクを貫いて、純度99.0%の窒素ガスをボトル内に送り込み、ワインをコルクの外へと導き出す。細いニードルを抜けば、コルクの穴は自然にふさがる(人工コルクには使えない)。それゆえ、ボトルの中でワインは酸素にふれることなく、自然に醸成を続ける……。

そんな革新的ツールに8月10日、新しいモデル「コラヴァンモデル1」が加わった。



ボディに軽量で耐久性のあるプラスチック製を使用、リーズナブルな価格を実現すると同時に、持ちやすいソフトタッチグリップで、ワインボトルへの装着も簡単、グラスへ抽出する際も安定感があるという。

価格は、39,880円(税抜)。付属品として、窒素ガスの入った「コラヴァンカプセル」が2本入っている。

大阪のシナジートレーディングによって、2017年4月15日に国内発売された「コラヴァンモデル2」は65,000円からだったから、高かったハードルがどお〜んと下がったことになる。革新的ツールは、普及へと歩を進めはじめた。というより、商品名からして、こちらの「モデル1」が本命で、「モデル2」から売り出したのはプレミアム商品を販売する上での戦略だったというべきか。

いずれにせよ、一家に1台コラヴァンが普及した近未来、ワイン・ラヴァーはボトル1本飲み切ることを考えず、さまざまなワインをちょっとずつ楽しむワインライフをおくっているかもしれない……。

いち早く購入された方は、すでにそうしてますね、きっと。







品名:コラヴァンモデル1
発売日:2017年8月10日(木)
価格:39,880円(税抜)
販売ルート:百貨店、専門店、家電量販店、オンラインストア
URL:http://coravin.jp
サイズ:全高21×全幅14×全長6.35cm 重さ400g
素材:ナイロン、ABS、合成ゴム、ポリウレタン、ステンレススチール

この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
メリー・クリスマス&ハッピー・ニュー・イヤーん!
2018年1月号(通巻20号)12月5日発売です!
特集は、石田博ソムリエと柳忠之さんによる「ヴィンテージ・シャンパーニュ27本テイスティング」と、柳忠之さんを座長とする「ワインと寿司のマリアージュ徹底検証」の2本立て!
岩瀬大二さんの「チリ紀行」にも注目。チリも積もればカベルネ・ソーヴィニヨンだけじゃない!
表紙はアニソンの女王・水樹奈々さんです。
ワインがスッキ、スッキ、スッキ、スッキ、ワインがスッキ、スッキ! 
へ、編集長、なんの替え歌だか若い人にはわからないです〜。