写真:徳山喜行

残暑お見舞い申し上げます。さて、白ワインの世界的なトレンドは、「よりキレイに造られながら、きちんとおいしさを感じられる白ワイン」です。飲んでいて味わい深く、かつフードフレンドリーということ。
日本でも本流となりそうなこの傾向を踏まえ、ソムリエの石田博さんに、今、注目すべき白ワイン用品種3種と、それにピッタリの料理&レストランを選んでいただきました。

石田ソムリエ推奨のペアリングをご自分でも体験してみてください。

 

ゴデーリョ × スペイン料理店「ラ・ペスケーラ・マリスケリア」



ゴデーリョは、スペインの土着品種。

まだ知られていない土着品種は世の中にたくさんありますが、個性的なものばかりで好みは分かれると思います。

とはいえシーン、提供の仕方、合わせる料理がピタッとハマれば、一気に楽しくなるのも確か。

ゴデーリョについてはアロマティックな印象で、味わいにはほどよい厚みがあります。少しドライで引き締まったゴデーリョは重すぎず、幅広く料理と合わせられます。

www.sukoruniwine.com



「鮮魚とアサリのサルサヴェルデ」
スペインは中央部から隣国ポルトガルにかけて、アサリを使った料理が多い。アサリや魚介の出汁という海の旨み、加えてトマトの旨みを感じる「鮮魚とアサリのサルサヴェルデ」なら、後半にかけて旨みに近い味わいが広がるゴデーリョととても合います。



「カジョス」
マドリッド名物「カジョス」は、トリッパの煮込み。日本のモツ煮込みほど濃厚ではなく、トマト、パプリカ、チョリソなどと一緒に水から煮出していきます。ゴデーリョを飲むと最初はリフレッシュしつつ、後から旨みを引き出してくれる。言わば“濃厚アツアツなカップル”でなく“アッサリだけど長続きするカップル”です(笑)。



スペイン料理店「ラ・ペスケーラ・マリスケリア」
住所:東京都千代田区大手町1-5-5大手町タワー OOTEMORI B2F
tel.03-5220-2840
営業時間 11:00~24:00(土曜・祝日~23:00) 日曜休
www.pesquera.jp

この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
2017年11月号(通巻19号)ただいま発売中!
巻頭特集は、お好み焼に合うワインを徹底研究。4人の料理人による創作お好み焼にタベアルキストのマッキー牧元さんも唸りっぱなし。
柳 忠之さんの「新オーストラリアワイン紀行」、11月16日解禁「ボジョレー・ヌーヴォー」にも注目!
表紙の美女は女優・飛鳥凛さんです。もうお腹いっぱいだけど、おかわりしちゃおうかな〜。すいません、もう1冊ください!