世界初! コルクを抜くことなくボトルの中のワインを注げる革新的なツール「コラヴァン」にも弱点があった。それは天然コルクにしか使えないということ。でも、安心してください。この度、スクリューキャップのワインボトルに対応した新アイテムが誕生した。

超合金ニードル誕生?

スクリューキャップに対応したコラヴァン! と聞いて、う〜む、金属を突き破る極細かつ超合金ニードルをコラヴァン社は開発したのか……と想像をめぐらせたのはWINE-WHAT!?だけではない? かもしれない……。

しかし、スチール製のスクリューキャップに穴を開けちゃったら、どう考えても自然にふさがるはずはない。そこからどうしたって空気が入ってワインが酸化するに決まっている。

ではどうすればいいのか?

コラヴァン社は頭がいいですね〜〜。天然コルクのように穴が塞がるシリコン素材のキャップに付け替えればいいのだ!

スクリューキャップを外して

外したままではいけませんから

コラヴァン特製キャップを装着

あとはこれまで通り、コラヴァンを使うだけ。使用方法については、こちらのWINE-WHAT onlineの記事CORAVIN(コラヴァン)、使ってみました!をご参照ください。



天然コルクと異なり樹脂製なので、コラヴァンニードルでの貫通は1個につき50回まで、ワインの酸化防止は最大3カ月、と明記されている。エライ! こういうことをちゃんとうたっているところにコラヴァン社のワインラヴァー魂がうかがえるのではないでしょうか。当たり前といえば当たり前のことですけれど、その当たり前のことがどれだけ難しいか……。

スクリューキャップのワインの多くはデイリーワインでしょうから、それを最大限美味しくいただくためのアイテムが「コラヴァン スクリューキャップ」であり、この小さなプラスティック製のフタは革新的ツールとしてのコラヴァンそれ自体を最大限活用するための必須アイテムである、といえましょう。発明は必要の母、じゃなかった、必要は発明の母です。

なお、スクリューキャップだったら、当たり前ですが、日本酒ボトルにも使用できる! 開栓後の日本酒の変化にお嘆きだったあなたももう安心です。

手前の黒いキャップがラージで、直径35.2mm×高さ31mm、重さ13.86g。

奥の白がスタンダード。直径33.5mm×高さ31mm。 重さ12.97g

品名:コラヴァンスクリューキャップ
製品素材:ABS、シリコーン、ポリエチレン
■2サイズ展開でどんなスクリューキャップにも対応。
■コラヴァンニードルでの貫通は1個に50回まで使用可能。
■ワインの酸化を最大3カ月まで防ぐ。
価格:1,980円(税抜)2個入り/5,280円(税抜)6個入り
発売日:2017年10月上旬
URL:http://coravin.jp