10月の終わりといえば、ハロウィン。六本木では、ヴーヴ・クリコが贈る大人のためのハロウィン イベント、今年も開催されます。

公開されているイメージのひとつ。ハロウィンらしく、お化け屋敷のような外観……

魅惑の森、六本木に出現

10月26日(木)から28日(土)までの3日間、ヴーヴ・クリコとともにハロウィンを祝うイベント、“ヴーヴ・クリコ イエローウィン”が、東京 六本木にて開催される。

さて、今年は、どんな企画が用意されるのか?

ヴーヴ・クリコによれば「華やかなコスチュームで街が彩られるハロウィンシーズンに、ヴーヴ・クリコが提案する、洗練された大人のための遊び心溢れる空間をご用意いたします」とのことで、コンセプトは『シークレット アーバン フォレスト(魅惑の森)』。六本木に出現する「ヴーヴ・クリコのためだけに建てられた期間限定の」会場は、「闇に包まれた幻想的な森の中に迷い込んだよう」で、豪奢な鳥かごからは躍動感溢れるパフォーマンスが繰り広げられ、目を凝らすと木々の間には神秘的な動物たちが蠢くのだという。

最初の写真の建物の内部のイメージとおもわれる


いまは公開されているイメージ画像からその内容を想像するばかり。

詳細、チケットの購入については、以下のサイトが随時更新され、公開されてゆく。
“ヴーヴ・クリコ イエローウィン“ 公式サイト

https://www.veuveclicquot.com/ja-jp/yelloween

“ヴーヴ・クリコ イエローウィン“ チケット購入サイト
http://yw2017.peatix.com/

この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
メリー・クリスマス&ハッピー・ニュー・イヤーん!
2018年1月号(通巻20号)12月5日発売です!
特集は、石田博ソムリエと柳忠之さんによる「ヴィンテージ・シャンパーニュ27本テイスティング」と、柳忠之さんを座長とする「ワインと寿司のマリアージュ徹底検証」の2本立て!
岩瀬大二さんの「チリ紀行」にも注目。チリも積もればカベルネ・ソーヴィニヨンだけじゃない!
表紙はアニソンの女王・水樹奈々さんです。
ワインがスッキ、スッキ、スッキ、スッキ、ワインがスッキ、スッキ! 
へ、編集長、なんの替え歌だか若い人にはわからないです〜。