山梨県甲斐市にあるサントリーの「登美の丘ワイナリー」で、恒例の「新酒まつり2017」が11月3日(金・祝)から5日(日)まで開催される。2017年の新酒が楽しめますぞ。

新酒の仕上がりをお楽しみください

南に富士山を仰ぎ、眼下に甲府盆地を望むというサントリー登美の丘ワイナリーは、開園が1909年、今から100年以上前という歴史を誇る。サントリーの前身の寿屋が経営を引き継いだのが1936年。戦後の50年代から欧州系ブドウ品種の本格的な栽培をはじめ、日本ワインづくりにかけるサントリーのシンボル、聖地のひとつになっている。土づくりからこだわった自園産ブドウ100%の「登美の丘ワイナリー」シリーズがコンクールで受賞しているのはWINE-WHAT!?でもお伝えしている通りだ。

この聖地で開かれる「新酒まつり2017」は、今年のワイン用ブドウの収穫作業が無事終了したことへの感謝とともに、山梨県の新酒解禁(11月3日)の時期に合わせて2017年の新酒の仕上がりを来場されるお客様にいち早く楽しんでいただきたいという想いから開催するものだそう。お酒の神さまもさぞや、およろこびのことでしょう。

イベントの目玉は、ワイナリー長の渡辺直樹さん(写真の人物)が自ら講師となって、フラッグシップワインである「登美 赤」の歴史・味わいを語る11月5日開催の特別セミナーと言えそう。

渡辺所長は1988年にサントリーに入社、92年にボルドー大学に留学し、フランス国家認定のワイン醸造士の資格「エノログ」を取得している。フランスで学んだワインメーカーがいかにして国際コンクールで評価される日本ワイン「登美 赤」を生み出すにいたったか、という「プロジェクトX〜挑戦者たち〜」、あるいは「プロフェッショナル」的胸躍るお話が聞けるに違いない(筆者の推測です)。日時等は下記を参照のこと。

このほか、広大なブドウ畑やワインが眠る神秘的な樽熟庫・瓶熟庫を見学するツアー、2017年の新酒テイスティングなど、ワイナリーならではのイベントを用意。

この秋、「世界を感動させる“日本ワイン”」を目指し、広大な自家ぶどう畑を最大限に活かしながら、風土と寄り添い、ブドウ品種を通して登美の丘の土地ならではの特長を表現したワインづくりに取り組んでいるというサントリー登美の丘ワイナリーにお出かけしてみるのも、じつに文化的な過ごし方でございます。

ちなみに11月3日が「文化の日」とされたのは、平和と文化を重視した日本国憲法が1946年のこの日に公布されたことを記念してのこと。この日は「まんがの日」で、手塚治虫の誕生日でもあるそうですが、これはちょっと関係ありませんでした。

サントリー登美の丘ワイナリー「新酒まつり2017」 
開催日:2017年11月3日(金・祝)~11月5日(日) 
時間: 各日9:30~17:00(最終入場は16:30) 
開催場所:サントリー登美の丘ワイナリー
〒400-0103 山梨県甲斐市大垈2786

特別セミナー 登美の丘ワイナリー長が語る「登美 赤」の歴史
2017年日本ワインコンクール部門最高賞受賞を記念して、ワイナリー長自らが講師となり、「登美 赤」の歴史について自家ぶどう畑や貯蔵庫を見学しながらご紹介する。見学後は、最高賞受賞ワイン「登美 赤2012」を含むヴィンテージの異なる「登美 赤」4種のテイスティングをお楽しみいただく特別セミナー。
※インターネットでのみのご予約となります。
【時間】11月5日(日) 10:40~12:20
【対象】満20歳以上の方
【定員】定員30名様
【参加費】7,000円(税込)
※ドライバー参加不可
【予約】 ホームページにてお申し込みください。こちらをクリック。(電話予約不可)

登美の丘ツアー
広大なぶどう畑の様子や、こだわりのワインづくりを行う醸造所、さらにはワインが眠る神秘的な樽熟庫、瓶熟庫を見学後、日本ワイン3種のテイスティングが楽しめるツアー。
【時間】10:40~12:00
※5日(日)の開催はありません。
【定員】定員35名様
【参加費】1,000円(税込)
※ドライバーは500円(税込)、未成年は無料
【予約】不要・当日先着順

貯蔵庫見学ツアー
案内スタッフとともに、樽発酵や樽熟成が行われている樽熟庫や瓶熟庫を見学する。
【時間】13:00~13:45、14:00~14:45 各日2回開催
【定員】定員35名様
【参加費】無料
【予約】不要・当日先着順

新酒のテイスティング(有料)
展望デッキ特設テントにて、今年収穫した山梨県産ぶどうを使用した、11月3日解禁の新酒を提供する。
【時間】10:00~16:30
【料金】各200円、3種セット 500円(税込)
【製品】
「ジャパンプレミアム 甲州 新酒 2017」
「ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA 新酒 2017」
「ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA にごりロゼ新酒 2017」

特別テイスティング(有料)
ワインショップ内のテイスティングカウンターにて、期間・数量限定で希少なヴィンテージワインを提供する。
※アイテム・価格については現地でご確認ください。
【時間】9:30~17:00

スタンプクイズラリー
場内各所に、ワインに関するクイズが用意されており、全てのクイズに回答されたお客様には、記念品を贈呈。
【時間】9:30~17:00
【参加費】無料
【記念品】ポストカード

お問い合わせ先
サントリー登美の丘ワイナリー ご案内係
tel. 0551-28-7311(休業日の水曜日を除く9:30~16:30)
住所 〒400-0103 山梨県甲斐市大垈2786
ホームページ suntory.jp

この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
2017年11月号(通巻19号)ただいま発売中!
巻頭特集は、お好み焼きに合うワインを徹底研究。4人の料理人による創作お好み焼きにタベアルキストのマッキー牧元さんも唸りっぱなし。
柳 忠之さんの「新オーストラリアワイン紀行」、11月16日解禁「ボジョレー・ヌーヴォー」にも注目!
表紙の美女は女優・飛鳥凛さんです。もうお腹いっぱいだけど、おかわりしちゃおうかな〜。すいません、もう1冊ください!