WINE-WHAT!?およびWINE WHAT onlineでお伝えしたように、去る10月18日(水)、賀茂鶴酒造の新作『広島錦』のお披露目イベントが催されました。ご参加くださった読者の皆様、ありがとうございました。主催者の一人として奮闘した磯野カオリさんによるイベントリポートです。

広島錦で乾杯

酒まつりを大盛況のうちに終えたばかりの、酒都・西条にある名酒蔵「賀茂鶴酒造」。

偶然のご縁から、横浜 桜酒亭とWINE-WHAT!?共催という形で、賀茂鶴新商品お披露目イベントを開かせて頂く運びとなり、10月18日、会を無事に終えることができました。 今回は、その様子をお伝えしたいと思います。

賀茂鶴酒造、法人設立100周記念して発売された「広島錦」

場所は、東京駅からすぐの場所に、この夏openしたばかりの、Travel Hub MIX。 応募枠100名様を超え、当日は、なんと104名様がご来場くださり、会場内は開始前から熱気にあふれていました。 スタッフはカープのユニフォームを着て、まさに広島一色!



まずは、広島錦での乾杯からスタート!

そして、この酒を醸した、若き杜氏・椋田 茂氏によるセミナーに移ります。 日本酒の原料は米・水・米麹です。「広島錦」は原料全て広島産にこだわり、しかも、一度途絶えてしまった、酒米と酵母を、何年もかけて復活させたというお話に、会場の皆さんも熱心に耳を傾けていました。

酒米、広島錦の背丈は、160cmもあり、とても育てづらいそう

さらに、賀茂鶴酒造発祥の5号酵母は発酵力が弱く、苦労されたとのこと。

それでも、なんとか!という、情熱と技術をもって、このお酒が造られたのだと思うと、美味しさもひとしおです。

広島錦含め、この日は5種類のお酒をご試飲頂きました。

賀茂鶴 純米酒仕込 梅酒

大吟醸・特製ゴールド賀茂鶴

純米吟醸酒 一滴入魂



セミナー後は、しばし歓談タイムにーー

肴も広島づくし

軽食ではありましたが、「おなかいっぱいになった!」、「どれも美味しかった!」というお声もいただきました。

広島県庄原市のお米、「里山の夢」。新米、炊き立てでサーブ

山豊の広島菜のお漬物各種、ヒロツクの佃煮各種、広島アンデルセンの賀茂鶴ケーキ

広島ブランドショップTAUさんも応援にかけつけてくれました!
TAUさんからは、鰹スライス、せんじかす、牡蠣まるごとせんべい、のり天瀬戸内すだち味、庄原市の米「里山の夢」、にしき堂 酒香もみじ、牡蠣ふりかけ、ゆかりペン、牡蠣しょうのりをご提供いただきました。

初めて食べた、広島の味もあり。やみつきになりそうなものばかりです。

そして段々と、皆さんの顔もほころび、会場内は大賑わい!

楽しみ方は意外と近い、ワインと日本酒トーク

特別ゲスト 「SAKE女の会」友田晶子代表理事(右)と、日本酒スタイリスト島田律子さん(左)

日本のSAKEとWINEを愛する女性の会(通称:SAKE女の会)から、美女お二人がお見えになり、会場に華を添えてくださりました。 賀茂鶴酒造も、SAKE女の会の賛助会員様というご縁もあり、何を隠そう、わたしも、SAKE女です。 (お仲間募集中!*入会費無料です)



ワイン業界と日本酒業界、お互いに常々抱いていた素朴なギモンをぶつけ合い、教え合うという、異色のトークショー。 わたしも、ワインについては詳しくないので、お話を聞きながら、ワインも勉強してみたいと思いました。 ワイングラスで日本酒をテイスティングすると、香りを十分に感じることができるのでアリ!ですよ。

まだまだ、お話を聞きたかったのですが、あっという間に時は過ぎ……ラストスパートへ。



航空券があたる抽選会も!

スプリングジャパン 往復ペアチケットが当たる大抽選会!

こちら、シークレット抽選会だったので、当選者は大喜びでしたね! 成田から広島まで、LCCを利用すれば格安で行けると知り、わたしももちろん、皆さんも、広島をぐっと身近に感じられたと思います。

イベントの全容はこちらでもご覧頂けます



楽しい時間・素晴らしいお酒・美味しい名産・嬉しいプレゼント。全てに感謝

お土産は、「WINE-WHAT!?」最新号や、女性が泣いて喜ぶメイクブラシの熊野筆セット、特別栽培米の「里山の夢」、オタフクソースのお好み焼きセットなど、これまた豪華な内容。



ご参加頂いた皆様、ご協賛・ご協力いただいた皆様、スタッフの皆様、皆様のお力添えのおかげで、 内容盛りだくさん、とても実りあるイベントとなりました。

これからも、ワインファンと日本酒ファンの架け橋となるような企画、そして、記事をお届けして参りたいと思います。

この記事を書いた人

磯野 カオリ
磯野 カオリ
日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)認定 唎酒師 / 焼酎唎酒師 / 日本酒学講師
SSIインターナショナル認定 国際唎酒師
横浜 桜酒亭(おさけてい)代表。
ワイン好きな方に、すこしでも、日本酒の魅力を知ってもらいたい。そして、わたしも、ワインの魅力を知りたい。
日本酒ファンとワインファンの架け橋となるのが、わたしのミッションだと思っています。そのための佳き出逢いを、皆さまに、ご提案いたします。
http://osaketei15.com/