4月8日、東京・銀座のグランポレールワインバートーキョーで、情熱あるブドウ栽培家として多くのメディアにも取り上げられている弘津敏氏とグランポレールのワインメーカー渡邊真介氏を招いてのグランポレール新ヴィンテージのペアリングディナーが開催される。
グランポレール
グランポレール
グランポレール
グランポレール
グランポレール
グランポレール

グランポレール シングルヴィンヤードシリーズ

伝説のブドウ栽培家×若手ワインメーカー

グランポレールの最高峰と言えるシングルヴィンヤードシリーズは、「北海道余市ピノ・ノワール」と「安曇野池田シリーズ」で構成される。その「北海道余市ピノ・ノワール」に使われるブドウは、弘津敏氏の畑、弘津ヴィンヤードで栽培されているものだけを使う。余市のブドウ栽培の先駆者であり、その品質へのこだわりが余市のブドウ作りを牽引してきた。その情熱ある行動力はメディアも注目し、若手栽培家の尊敬を集める存在だ。

弘津敏氏

弘津敏氏

その弘津氏を迎え、グランポレールの若手ワインメーカー、渡邊真介氏がトークセッションを行うという。渡邊氏は、シングルヴィンヤードシリーズすべての醸造に関わる。

日本ワインのトップランナーブランドの一つであるグランポレールを支える二人がどんな裏話をしてくれるのか楽しみだ。二人の情熱を感じられるトークを期待したい。

贅沢体験のペアリングディナー

二人の話を聞きながら、シングルヴィンヤードシリーズの新ヴィンテージを味わえるのも嬉しい。「北海道余市ピノ・ノワール」と「安曇野池田シリーズ」を一度に楽しめるという贅沢な体験は、そうそうできない。

グランポレールシングルヴィンヤードの新ヴィンテージ各種に合わせる料理を「グランポレールワインバーTOKYO」の秋山シェフが考案。美味しい料理と美味しいワインのペアリングが楽しめる。「北海道余市ピノ・ノワール」はヴィンテージ違いの比較テイスティングもできる。


 

開催日時:2018年4月8日(日)
12:30~15:00 ※受付開始:12:00~

開催会場:GRANDE POLAIRE WINEBAR TOKYO
(グランポレールワインバートーキョー)銀座コリドー街店
〒104-0061東京都中央区銀座8-2先 銀座コリドー街1F

定員:46名 ※1名様につき2名様までのご申込とさせていただきます。

参加料金:1名様6,000円(税込6,480円)


 

イベントの詳細及び申し込みはこちらのサイトから
http://www.sp-mall.jp/shop/e/eS4gpt2/

この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
雨上がりの朝、届いたワインの雑誌。

焼き鳥とワインが結婚するってホントですか。

WINE-WHAT!?の表紙は笑っているだけ。

赤、白で、今回ロゼはないけど、

サンジョベーゼとかアシルティコとかが、

つくねとかねぎまとかに合わせて踊りだす。