シャンパーニュメゾン「ペリエ ジュエ」は、この春、ベル エポックの時代へと誘うスペシャルコラボレーションのディナーイベントとポップアップ・バー「レデン 東京 バイ ペリエ ジュエ」を実施する。

ジュール・ヴェルヌとのコラボ・ディナー

来たる4月29日(日)〜5月6日(火)のゴールデンウィーク期間中、銀座の「ベージュ アラン・デュカス 東京」で、「ペリエ ジュエ」 とパリのエッフェル塔内にあるフレンチ・レストラン「ジュール・ヴェルヌ」のスペシャルコラボレーションによるディナーが実現する。

テーマは、パリの華やかなりしベル エポック。ベル エポック(Belle Époque)とは、フランス語で『美しき時代』の意。「19世紀末から第一次世界大戦勃発(1914年)までのパリが繁栄した華やかな時代、およびその文化を回顧して用いられる言葉」とwikipediaにある。

白いアネモネの花が渦巻くペリエ ジュエのボトルのデザインは、1902年にアール・ヌーヴォー運動の最も有名なアーティストのひとりであるエミール・ガレが手がけた。

1889年のパリ万博の目玉として建設されたエッフェル塔と、1902年に誕生したペリエ ジュエの白いアネモネの花のボトルはもちろんベル エポックの面影を現代に伝えるアイコンである。

エッフェル塔2階、地上125メートルの空中レストラン、ジュール・ヴェルヌをアラン・デュカスが傘下におさめたのは2007年のこと。以来、予約のますます取れないレストランとして名を馳せている。アラン・デュカスの料理が、パリ市街を一望しながら味わえるのだから、当然でありましょう。

ミシュランひとつ星、ジュール・ヴェルヌの料理はアラン・デュカス・スタイルの繊細かつモダンなフレンチ。

今回のコラボレーションでは、「ペリエ ジュエ ベル エポック」を中心としたスペシャルキュヴェと、「ジュール・ヴェルヌ」のエリック・アズーグ(Eric Azoug)シェフ監修の特別メニューのペアリングが用意される。



「ジュール・ヴェルヌ」&「ベル エポック」概要

日時:2018年4月29日(日)〜5月6日(日) *4月30日、5月1日は定休日 
会場:「ベージュ アラン・デュカス東京」
東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング10階
価格:ランチ23,000円(特別メニュー・ペアリングの飲物/3杯・税込)
ディナー42,000円(特別メニュー・ペアリングの飲物/5杯・税込)
*サービス料別。
予約:03-5159-5500 *月・火の定休日を除く

提供予定シャンパーニュ:
ペリエ ジュエ グラン ブリュット
ペリエ ジュエ ブラゾン ロゼ
ペリエ ジュエ ベル エポック 1999
ペリエ ジュエ ベル エポック 2004
ペリエ ジュエ ベル エポック 2008
*上記ラインナップは変更される場合があります。あらかじめご了承ください。





L’Eden Tokyo by Perrier-Jouët

レデン 東京 バイ ペリエ ジュエ

ゴールデンウィーク明けの5月11日(金)〜5月20日(日)には、渋谷のTRUNK(HOTEL)にて、「ペリエ ジュエ」の世界観を体験できるポップアップ・バー「レデン 東京 バイ ペリエ ジュエ」が今年も開催される。

レデン(L’Eden=「楽園」の意)とは、ペリエ ジュエがフランス・エペルネに所有する、貴重なバック・ヴィンテージのみを集めたワインセラーの名称で、ここにはメゾンの財産ともいうべき貴重なシャンパーニュが数多く保管されている。

その年の天候や季節のわずかな変化を感じ取り、季節のテイストを絶妙に取り込んだ名品を数多く世に送り出してきた代々の最高醸造責任者たちにとって、「レデン」はメゾンの心臓部であり、シャンパーニュを生み出すインスピレーションの源となる場所なのだという。

その「レデン」の名前を使ったグローバルイベントが「レデン 東京 バイ ペリエ ジュエ」である。3回目となる今年は、シャンパーニュの永遠のテーマともいうべき「自然への敬意、そして日常を美しく彩る哲学」をもとにペリエ ジュエ ブランドを多角的に体験できる場をつくりあげるという。

会場を演出するのは、シカゴを拠点に活躍するアーティストLuftwerk(ルフトヴァーク)。ミュンヘン出身のPetra Bachmaierと、ニューヨーク・ブロンクス出身のSean Galleroが2007年に結成した2人組のユニットで、光と色を使ったインスタレーションによって知られている。

その彼らが制作したデジタルインスタレーションやヴァーチャル・リアリティによるセラー体験のほか、肝心のシャンパーニュはクラシックラインの「グラン ブリュット」から希少なベル エポックラインまで提供される。

さらに最高醸造責任者のエルヴェ・デシャン氏が来日し、シャンパーニュ・セミナーやシャンパーニュに合うフード・マリアージュなど五感を刺激するコンテンツを多数用意しているという。

1年のうちでも最も爽やかで心地よいこの季節に、大切な人とともにアートとシャンパーニュのアートをお楽しみになってはいかがだろう。


ペリエ ジュエ ポップアップ・バー

「レデン 東京 バイ ペリエ ジュエ」概要

オープン期間:2018年5月11日(金)〜5月20日(日) 
場所:TRUNK(HOTEL)
東京都渋谷区神宮前5-31
営業時間:【TRUNK(LOUNGE):グラスシャンパーニュ提供時間】
日〜木 9:00 〜 23:30 (L.O. 23:00)
金・土 9:00 〜 24:00 (L.O. 24:00)
※TRUNK(LOUNGE)営業時間に準じます。

【ROOM101:VR(ヴァーチャルリアリティ)セラー体験】 
全日程 10:30 〜 21:00

詳細は、公式スペシャルサイトで。

この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
我輩は「WINE-WHAT!?」である。名前は「WINE-WHAT!?」である。誰がつけたかとんと見当がつかぬ。

ワインホワット?

「WINE-WHAT!?」である。にゃ〜。