今年もドン ペリニヨンと東京、銀座のブルガリ 東京レストランとのコラボレーションが始まりました。「ラ・テラッツァ ドン ペリニヨン ラウンジ」、5月10日(木)からオープンしています。


シャンパーニュにイタリアの太陽を

ブルガリ 東京レストランのテラスは、ブルガリ ホテル ミラノ同様、イタリアの著名な建築事務所アントニオ・チッテリオ・パトリシア・ヴィールがデザインしたモダンでスタイリッシュな家具に一新され、さらにエレガントな空間を創り出しています。

ここにいま、ブルガリならではの遊び心たっぷりのクラシカルなジェラート・トロリーが登場中。



イタリアでは夏のビーチや避暑地でおなじみのジェラート・トロリー。銀座の中心にてバカンス・ムードを演出し、ブルガリ 東京レストランの自家製のジェラートとソルベットを、4-5種類からお好みの2種類をコーンスタイルで用意。

そして、シャンパーニュはドン ぺリニヨン ヴィンテージ 2009年が楽しめます。既報のとおり、ドン ぺリニヨンの2009年ヴィンテージは、「太陽のヴィンテージ」とされていて、ブドウが太陽の光をたっぷりと浴びたおかげで、ワインの豊かな熟成感が感じられます。先行体験させてもらった、WINE-WHAT!?によれば、塩キャラメル味のジェラートと相性ぴったりでした。

そして、エグゼクティブシェフ ルカ・ファンティンによる洗練されたアペリティーボフードとのペアリングも。キャビアやホタテなど、日替わり魚介のタルタルとの相性も、ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2009は抜群によいのです。

もちろん、ラウンジだけではなく、「イル・リストランテ ルカ・ファンティン」においてもコンテンポラリーなイタリア料理とともに、ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2009とドン ぺリニヨン ロゼ ヴィンテージ 2005を「バイザグラス」、「バイザボトル」で楽しめます。

以下、概要はプレスリリースより


「太陽のヴィンテージ」との究極のフードペアリング
太陽のヴィンテージの味わいを最高にお楽しみいただくために、タルタル 3 種とのペアリングをご用意しました。キャビアやホタテなど、ドン ペリニヨンの美味しさを引き立てる魚介のタルタルとともに、ラグジュアリーなアペリティーボのひとときをご体感ください。

「太陽のヴィンテージ」フードペアリング
価格:ドン ペリニヨン ブラン ヴィンテージ 2009 年
バイザグラス 2グラス ¥17,000(消費税、13%サービス料別)
バイザボトル ¥33,000(消費税、13%サービス料別)

イタリアのバカンス気分が味わえる 自家製のジェラート&ソルベット
バニラやチョコレートといった定番のフレーバーをはじめ、フルーツを使った爽やかなものなど4-5種類の中から、お好みの2種類をコーンスタイルでお召し上がりいただけます。エレガントなジェラート・トロリーで、バカンス気分をご堪能ください。
自家製ジェラートとソルベット
価格:1,400 円(消費税、13%サービス料別)


ブルガリ ラ・テラッツァ ドン ペリニヨン ラウンジ
東京都中央区銀座 2-7-12 ブルガリ銀座タワー11F
天候等により営業時間が異なりますので、営業日時等については下記までお問い合わせください。
【お問い合わせ先】ブルガリ 東京レストラン 03-6362-0555
http://www.bulgarihotels.com/ja-JP/

この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
我輩は「WINE-WHAT!?」である。名前は「WINE-WHAT!?」である。誰がつけたかとんと見当がつかぬ。

ワインホワット?

「WINE-WHAT!?」である。にゃ〜。