2018年もはや折り返し。サッカー・ワールドカップ・ロシア大会開幕まであと少し。うっとおしい梅雨を、ワインでぶっ飛ばしましょう!
酔えば、WINE-WHAT!?もオモシロイ!! まもなく発売です。買ってください〜〜。

表紙のひと:関めぐみ/写真:阿部昌也/スタイリング:寄森久美子/ヘアメイク:中西樹里/撮影協力:restaurant Nabeno-Ism(レストラン・ナベノイズム) www.nabeno-ism.tokyo
表紙に登場したワイン:ドゥヴォーキュヴェD/輸入元:国分グループ本社



特集 

楽しく飲もうよイタリアワイン!

ウルトラ7大記事満載
1. 北部・中部・南部と島、からイタリアを俯瞰
2. コレさえおさえてイタリア品種
3. 食とのリンクで早わかり、こう付き合えイタリア黒ブドウ三大品種
4. 聞いてみました! あなたの好きなイタリア
5. イタリアワインマニアの心に刺さるお店
6. アルトアデジェでほろ酔いグルメ旅
7. ワインと美食で巡るフランチャコルタの奇跡





第2特集

夏は書を捨てよ、シャンパーニュをただ飲むに限る

マッチ擦るつかのま海に霧ふかし身捨つるほどのシャンパーニュはありや 
1. 「ブレンディング」を知るとシャンパーニュはさらに美味しい
2. TOKYO “シャンパーニュ・バー”27店舗 完全網羅
3. リリ・ラ・ユリのシャンパンリレー





あ、父の日のプレゼントにピッタンコのおすすめワインの記事もあります。
それがこちら。

父の日ワインは「樹齢」で楽しもう

トシちゃんのお嬢さま、田原可南子さんはなぜ「セッサンタアンニ」を選んだのか?



このほか充実のタイアップ記事満載!

いま、どんなワインを飲むべきか、飲まざるべきか。
WINE-WHAT!?を読んでも答は出ません。

自分の胸に手を当てて、自分の頭でよーく考えてみよ〜〜。

この記事を書いた人

不肖ヤマダヤスシ編集長
不肖ヤマダヤスシ編集長
北海道札幌生まれの道産子。いつも目の前のことだけを考えている。いまこのときを切り抜ければ、人生はなんとかなる! 善人なをもて往生をとぐいはんや悪人をや。