ワイン好きのあなた。クルーズ(船旅)、体験してみませんか?

WINE-WHAT!?はこのたび、クルーズを体験できるイベントを用意しました。(イベントについては3ページ目を御覧ください)

そして、ここでは、なぜワイン好きにクルーズがオススメなのか、ワインとクルーズの美味しい関係をご紹介します。

協力いただいたのはワインとクルーズといえば!の「セレブリティクルーズ」。

セレブリティクルーズはそれぞれ特徴ある13隻の客船を保有し、世界中をベストシーズンで巡っているクルーズ会社。シニアなイメージを覆す、現役世代に向けたモダンにしてクールなクルーズで、世界中で数々の賞を受賞していて、日本でも2017年のクルーズ・オブ・ザ・イヤーに輝いています。そしてクルーズ業界ではワインに強いことで、知れている存在なのです。

セレブリティクルーズについて、詳しくは、こちらから
http://www.celebritycruises.jp/cruise/cel/index.do

こんなところでワインを楽しむ船旅も、実は手の届かないものではないかもしれません
こちらはセレブリティクルーズのメインダイニングのイメージ

まずは抑えておきたいクルーズの基礎

1. 実は高くない・長くない・シニアだけではない

クルーズ(船旅)というと、船にのっている期間も1カ月などと長く、高級でシニアなイメージ、ありませんか? でも、それはクルーズの一側面。クルーズは、家族や若いカップルで楽しめるものもたくさんあるのです。

今回ご紹介するセレブリティクルーズの新しい船「エッジ」は現役世代の人たちをターゲットに作られたスタイリッシュで都会的なデザイン。

ビデオの5:00ごろに紹介される船体の横についている「マジックカーペット」が斬新

そして価格も高いものばかりではありません。セレブリティ・エッジのクルーズの実例を出しましょう。

7/13(土) チビタベッキア (ローマ) イタリア 17:00出港
7/14(日) ナポリ イタリア 7:00入港 18:30出港
7/15(月) 終日クルージング
7/16(火) リボルノ (ピサ/フィレンツェ) イタリア 7:00入港 19:00出港
7/17(水) モンテカルロ モナコ 7:00入港 22:00出港 ★
7/18(木) カンヌ フランス 7:00入港 16:00出港 ★
7/19(金) パルマ・デ・マヨルカ/マヨルカ島 スペイン 13:00入港 21:00出港
7/20(土) バルセロナ スペイン 6:00入港

★印はテンダーボート(小型船)にて上陸。天候によりボートが欠航し寄港できない場合もあり

旅の行程は こちらからもご確認いただけます

来年6月に、セレブリティ・エッジで、イタリア・モナコ・フランス・スペインと地中海を巡るなんとも豪華なクルーズは、7泊8日で、1人1,624ドルからあります(1室2名で予約)。日本から参加の場合は、ローマまでは飛行機などで行って、ローマから船に乗り、期間中は船がホテル代わりになります。クルーズ部分は1ドル115円換算で186,760円。1泊26,680円(移動費・食事込み)です。これは、ホテルとくらべても、同等程度の料金。そして……

こちらが一番人気の部屋、ベランダ

もっとも贅沢なスイートルームのひとつ、エッジヴィラはこのようなイメージ

2.クルーズはすべてコミコミ。オールインクルーシヴ!

クルーズがホテルと違うのは、料金のなかにすでにいろいろなサービスや食事の料金が含まれている、というところ。

・移動費ゼロ
船は移動するホテル。毎日、港から港へ移動します。寝ているあいだに次の都市へ。別途の移動費用や手間はありませんし、陸路では考えづらい場所を結んでの旅ができます。寄港地では船で遊ぶのもよし、下船して楽しむのもよし。地中海ならばワインと食の宝庫ですからね!

セレブリティ・エッジは全長306メートル、全幅39メートル。客室は1,467室という海を往く巨大ホテルです

・食事つき
とはいえ、船内での食事も楽しみたいところ。なぜなら、メインダイニングでのコース料理の夕食、船内に複数あるカフェ、レストランでの朝食、昼食、そして間食まで、基本的な飲食は料金に含まれているからです。バラエティも豊か!

多国籍料理レストラン「コスモポリタン」で

フランス料理「ノルマンディー」にて

イタリアン「トスカーナ」にて

地中海料理「キプロス」にて

船内には複数のレストランがあり、その食事は、料金の内に含まれています!

・船内で楽しめる
ホテルを拠点に動き回る旅もあれば、ホテルでゆっくり過ごす旅もあります。それは船も同じ。スポーツジムやプールなどが基本サービスにふくまれ、有料サービスも含めれば、マッサージや鍼、トレーナーに指導されてのヨガやトレーニング、エステ、スパやサウナも体験できます。ホテルとくらべて遜色ないどころか、勝っているかもしれません。

プールに

屋上庭園

マッサージやフィットネスはもちろんのこと

なんとバーバーショップまで完備!

・エンターテインメントも
歌やダンスのショー、バンドの演奏、そして、場所によってはカジノ。船内には様々なイベントと施設があるのもクルーズの特徴。一部、オプションのサービスもありますが、特に手続きなく参加できるエンターテインメントもたくさんあります。乗船したら船内新聞をチェック!

船内の劇場や

円形劇場でのサーカスの様なショー

大人にはカジノや

ジャズライブも

Tips:上手なクルーズの始め方
クルーズでは、船内のイベントやサービスが充実しています。船はスペースに余裕があり、くつろげる場所もたくさん。寄港地では下船して、気ままに楽しむことも、ツアーなどの船で用意している企画に参加することもできます。そのため、クルーズでは自室で過ごす時間が、ごくわずかになりがち。部屋にお金をかけるよりも、各種サービスを重視したプラニングが、はじめのうちはオススメです。

開放的なプールサイド

ソファーでは軽食や飲み物を楽しむこともできます

3. 海上に美食あり

海の上だから、食事はそれなり……などと期待しないのは大間違い。海上は美食化が進んでいます。特に、セレブリティクルーズは食に強い船として、クルーズ業界では知られる存在。先程紹介した、追加料金がかからないレストランのほかにも、例えばセレブリティ・エッジであれば、追加料金を払うことで、魚介レストラン、パフォーマーが料理をサーブするエンターテインメントレストラン、プロジェクションマッピングを使った演出が食事と融合したレストランなどが利用できます。追加料金は35から50ドルほど。セレブリティクルーズでは、こういったレストランがリピーターで賑わう人気店。乗船したら予約必須!

「ファインカットステーキハウス」では厳選ステーキのほか、シーフードも楽しめる。写真はワインが進みそうなTボーン

エンターテイメントと美食の融合「レストラン エデン」。サービスだけでなく料理も目を引く演出がなされる

デジタルアートを駆使した美食体験ができる「ル・プチフェフ」。撮影したくなっちゃうはず。QRコードからセレブリティクルーズの料理についての動画が見れます

評判のよさはセレブリティクルーズ全体の食事を統括しているコーネリアス・ギャラガーという人物の存在が大きく、彼は、ニューヨークを中心に、ミシュランガイド、ニューヨーク・タイムズほか、各メディアで最高の評価を獲得してきた背景をもつのです。

また、船上での食事だけではなく、船のシェフとともに、寄港地で食材を探しにいって、料理を楽しむ(ワインとのペアリングも!)ツアーも定番のオプションです。


コーネリアス・ギャラガー
セレブリティクルーズの食、飲料の全般を統括。サービス・オペレーションの専門家であり、コンサルタントであり、指導者。ミシュラン3つ星、ニューヨーク・タイムズ4つ星店で修行を積み、ニューヨークのレストラン「ダニエル」のスーシェフ、「オセアナ」のエグゼクティブ・シェフ(いずれもミシュラン3つ星、ニューヨーク・タイムズ4つ星)を歴任した

4. 安心してすごせます

船は、飛行機とおなじように、乗船時にチェックがある、人の出入りが制限された空間。また、船内は多くの場所が、バリアフリー。もちろん、海の上で、病気や怪我があれば、船内に医師がいて24時間対応です。

Tips:子供がいても楽しめる
船には医師だけではなく、保育士もいます。チャイルドルームもあり。さらに、セレブリティクルーズの船は、そもそも客2人に対して乗務員1人の割合になるほどたくさんのスタッフが乗船しています。目の行き届いた空間で、安心なのです。

子供の年齢にあわせて、いろいろな遊びが用意されている「キャンプ・アット・シー」

対象は子供だけには限りませんが、ゲームセンターもあります



この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
勝沼の甲州手積みしてこれでロゼワインつくろうぜ

果皮ごと絞ってみたけど白になっちまう

(中略)

I say だいたい適当でマセラシオンは

だいたい適当であざやかな

だいだい色でできたのはオレンジワイン