とんでもない気温と湿度で、夏バテ指数が最高値を更新しまくった今年の夏。今はもう秋深し、ですけれど、「真夏向きワインとはなんぞや?」をテーマに、好奇心と向学心にあふれる7人の読者テイスターがテイスティングに挑んだ記録をお届けします。さて、アナタにピッタリな夏バテ解消ワインはどれ(だったのか)? 例によって、《ひとりでしみじみ》《ふたりでしっとり》《みんなでわいわい》3つのシチュエーションを想定して採点してもらいました。

今回の読者テイスター7人


藤森大輝さん
昨年に社会デビューを果たした、J.S.A.ワインエキスパート。夏はロゼやドイツ系白が欲しくなるが、「もっと若者がワインを好きになってくれるように」との目線を加えて評価した。




佐々木正人さん
福井大学講師。ワイン消費量は年間約700本(!)。基本は赤ワイン派だが、夏はすっきりとしたソービニヨン・ブランやリースリングも守備範囲に入れ、高い経験値をベースに審査。




熊坂仁美さん
SNSコンサルタント。「WINE-WHAT!?online」の国際派ライターでもある。夏に向け「冷蔵庫に冷やしておきたい常備ワイン」を探すべくテイスターの仲間入り。マイブームはロゼ。




久世昌優さん
酒類小売販売店の店長。フルボディの渋い赤でも、酸がしっかりあれば夏向きに認定。「輸入元さん、かなり選んでエントリーしていますね~」と、常連テイスターならではの考察も。




寳田麻里さん
製薬系メーカー勤務。ワイン歴6年。1000円のオーストラリア泡と出会い感激したのをきっかけに、安旨ワインの発見を趣味かつ運試しにしている。普段は赤、でも真夏は泡が好き。




上森 篤さん
運輸業勤務。J.S.A.ワインエキスパート。日本はもとよりニュージーランドやチリなど南半球のワイナリーを家族で巡るのが趣味。家庭料理と合わせやすい真夏向けワインを高評価。




宮本英明さん
銀行勤務。第6回全日本J.S.A.ワインエキスパートコンクール準優勝。「夏バテしたことないので(笑)、夏でもガッツリ喰うときに合うような、キリッとしたワインを選びました」



評価方法

参加カテゴリーは、ワインを飲むシチュエーションとして想定した以下の3つ。
《ひとりでしみじみ》部門
《ふたりでしっとり》部門
《みんなでわいわい》部門

カテゴリー内での試飲順序は無作為。
試飲はブラインドで実施。最後まで銘柄名等はテイスターに明かさない。
ワインの採点は5段階。各カテゴリーにふさわしいかどうかが評価基準となる。
配点の心は次の通り。
「絶対に欲しい」=4点
「飲みたい」=3点
「買って飲んでもいい」=2点
「出されたら飲んでもいい」=1点
「飲みたくない」=0点

評価は、テイスター全員の点数の平均点によって決定する。
平均3点以上=金賞
平均2.5点以上〜3点未満=銀賞
平均2点以上〜2.5点以上未満=銅賞
2点未満=選外とする。
※抜栓後、問題があると判断したワインは、審査以前に司会進行が落選とする。
価格は消費税別で表示。



《ひとりでしみじみ》部門 金賞



01 三国ワイン
サマーハウス
サマーハウス マールボロ ソーヴィニヨン・ブラン
2017[白]

●生産国/地域:ニュージーランド/マールボロ
●品種:ソーヴィニヨン・ブラン100%
●希望小売価格:2,000円

ワイン造りを監修するのは、マスター・オブ・ワインのサム・ハロップ。畑はマールボロの主要エリアに所有し、サブ・リージョンごとの個性をとらえつつブレンドを行う。発酵、熟成ともにステンレスタンク使用。

藤森 青草、ライム、レモンが香る。果実味と酸のバランス良。風鈴の音を聴き、ベランダで本を読みながら飲みたくなるワイン。
熊坂 酸味がさわやかで香りが高い。食事ナシに、ワインだけずっと飲んでいられる。
佐々木 草原の香りがして、酸味はしっかり、苦味はマイルド。ピーマンのお浸しと。
上森 酸がはつらつとしてトロピカル。マールボロのレストランにて屋外のランチ時に。





02 サントリーワインインターナショナル
フレシネ
フレシネ アイス キュベ エスペシアル
[泡・白]

●生産国/地域:スペイン/カヴァDO
●品種:マカベオ・サレーロ(チャレロ)・パレリャーダ・シャルドネ
●希望小売価格:2,330円

スパークリング生産量はスペインのみならず世界でトップクラスのフレシネ。品質の高さとスタイリッシュなボトルで、カバの知名度アップに多大な貢献をしてきた。近年は氷を入れてスパークリングを楽しむのが流行中。そのスタイルを前提に造られたのがコチラ。

寶田 甘くてもキリッとしていて、女優の倉科カナのイメージ。女性が好きそうなきれいな香り。クラッカー、オリーブなどと。
佐々木 泡が細かく、甘味はまろやか、苦味は穏やかで、フィネスがある。生ハムとマヨネーズのサンドイッチに合わせて。
藤森 寝る前に飲んだらリラックスできそうな、心地よい甘味が感じられる



03 サッポロビール
カセラ・ファミリー・ブランズ
[イエローテイル]シラーズ
2017[赤]

●生産国/地域:オーストラリア
●品種:シラーズ
●希望小売価格:1,007円

イタリア移民が興したワイナリーで、高級ワインからカジュアルワインまでブランドごとに展開。なかでもラベルにワラビーをあしらったイエローテイルは、日本での売上1位のオーストラリア産として知名度が高い。

藤森 ブルーベリーやブラックベリー、プラムの風味。タンニンに厚みがある。チーズのほか、たこ焼き、お好み焼きにもおすすめ。
久世 ベリーのほかチョコや黒こしょうなども香る。バランスがとれ、なめらかで余韻が長い味わい絶品。フルボディの辛口だが、完熟した果実味が強いため、甘く感じる。
寶田 ジューシーで、夏でもしつこく感じないため、女性も男性も楽しめるはず。





この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
我輩は「WINE-WHAT!?」である。名前は「WINE-WHAT!?」である。誰がつけたかとんと見当がつかぬ。

ワインホワット?

「WINE-WHAT!?」である。にゃ〜。