《ふたりでしっとり》部門 金賞



11 JALUX
タルターニ・ヴィニャーズ
ブリュット・タシェ
2012[泡・ロゼ]

●生産国/地域:オーストラリア/ヴィクトリア
●品種:シャルドネ53%、ピノ・ノワール44%、ピノムニエ3%
●希望小売価格:2,900円

ヴィクトリア州の老舗ワイナリー、タルターニ。カリフォルニアでカルト的高級ワインを手掛けるクロ・デュ・ヴァルとは、姉妹関係に譬えられる。タシェはシャンパーニュと同じ品種と製法で造られるロゼ泡。

寶田 ビギナーが初めて飲むロゼ泡にしては、レベルが高すぎ? でも「ロゼは甘くて苦手」と考えている人ならGOOD。手土産に。
久世 ルビーグレープ、赤プラム、トーストが香る。口当たりはやさしく、酸味がアクセントに。焼肉と合わせられる。
佐々木 夜にゆっくり、ワイン単体で飲みたい。もしくは、最後に苦味が残るので、苦味があるチョコレートと合わせては。





12 三国ワイン
ウンドラーガ
ユー・バイ・ウンドラーガ シャルドネ
2017[白]

●生産国/地域:チリ/セントラル・ヴァレー
●品種:シャルドネ100%
●希望小売価格:1,200円

ともすればストーリー性のあるワインに注目が集まるなか、「ワインでなく飲み手(YOU)が主役である」との想いをこめて名付けられた「U」。チリのブドウ栽培を黎明期から支えてきた産地、セントラル・ヴァレーでカジュアル路線を深く探求したワインを造る。

久世 肉の脂を弾いてくれるようなワイン。レモンやアカシアが香り、酸味ははつらつ。
上森 焦しバターのニュアンスがあり、ミネラル豊かなシャルドネ。高級レストランで羊肉のロースト、ローズマリー添えと。
熊坂 魚介系おもてなし料理と合わせても。
藤森 糖も酸もしっかり。余韻に感じるべっこう飴のような風味がたまらなく好き!





13 布袋ワインズ
クライン
カリニャン エンシェント・ヴァインズ
2015[赤]

●生産国/地域:アメリカ/コントラ・コスタ・カウンティ
●品種: カリニャン
●希望小売価格:3,000円

国際品種の人気が圧倒的なカリフォルニアで、ジンファンデルやローヌ系品種を大切に継いできたワイナリー。フィロキセラ禍を免れた樹齢100年超の畑を持ち、自然環境に配慮したワイン造りを行う。カリニャンはフレンチオークで8カ月熟成。

上森 なめし革、バニラ、ロースト香、コーヒー、ビターチョコが香る。まだ若いので、もう少し熟成させたい。仔豚の丸焼きと。
藤森 ブルーベリーやプラムの香り。タンニンには丸みがある。タリアータやスペアリブのような肉料理や、濃厚な味の鯛の煮付と。
宮本 チェリーやセージ、ナツメグなど、若いのに香りは複雑。山椒を効かせた鰻と。





14 岸本
トレッリ
ブラケット・ダックイ ペタリ・デ・ローサ
2015[赤]

●生産国/地域:イタリア/ピエモンテ
●品種:ブラケット100%
●希望小売価格:2,083円

曾祖父の代からワイン造りに関わる家族経営のワイナリーで、畑は自然派へ転換。彼らのブラケット・ダックイはアルコール度数5.5%。17世紀から伝わる手法で造られた、微発泡の低アルコールワイン。
上森 トマトゼリーやはちみつが香り、味わいはやや甘目で、酸はやわらか。お中元に。 
宮本 ペタル・ド・ローズ、ブルーベリー、カシスリキュールの凝縮した香りが。
久世 いちご、ラズベリー、ルビーグレープが香り、夕方からワインだけで楽しみたい。
藤森 レッドチェリーなどフレッシュな赤系果実の香り。酸がフレッシュで飲みやすさ◎。インスタ映えする、若者向け。





15 布袋ワインズ
スリー
フィールド・ブレンド オールド・ヴァインズ コントラ・コスタ・カウンティ
2015[赤]

●生産国/地域:アメリカ/カリフォルニア
●品種:カリニャン39%、マタロ26%、ジンファンデル17%、プティット・シラー11%、アリカンテ・ブーシェ5%、ブラック・マルヴォワジー2%
●希望小売価格:2,900円

兄と営んできたクライン・セラーズから独立、弟のマット・クラインが2002年に立ち上げたワイナリー。コントラ・コスタに残る樹齢100年以上のブドウを使用し、熟成用の樽はフレンチとアメリカンを併用する。

久世 カシスやブラックベリー、スパイスも香り、力強く余韻は長い。タンニンはやわらかいので、肉料理でも脂の少ないタイプを。
上森 縁の明るいルビー色。クローブや甘草のスパイスや樽が香り、アタックは強め。ワインと嫁と向き合い、じっくり味わいたい。
宮本 ブラックベリー、プルーンのコンフィチュールなど複雑な香り立ち。仔羊をゆっくりローストし、気の置けない人と一緒に。





16 オエノングループ 合同酒精
ペレラーダ
グランクラウストロ
2011[泡・白]

●生産国/地域:スペイン/カタルーニャ
●品種:ピノ・ノワール、シャルドネ、チャレッロ
●希望小売価格:2,789円

「芸術家のサルバドール・ダリが愛飲」「スペイン王室御用達」「三ツ星レストランにオンリスト」と話題に事欠かないペレラーダ。動瓶作業も人力で行うカヴァは、国際品種と地場品種とを巧みに組み合わせたブレンド。

上森 香りが複雑で産は穏やか。まさにカバらしい、しっかりした味わい。泡がなくなってもスティルワインとして楽しめそう!
久世 柑橘、りんごなどを思わせる香りそのものが強い。飲みこむのをためらうくらい、酸味と泡が調和している。脂ののった魚と。
宮本 熟したカリンや軽いロースト香、またディルのようなフレッシュな香りも。クーラーの下、フランス産の肉の缶詰とともに。





この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
(『猫』の次は『三四郎』より抜粋。あ、中身とは関係ありませんでした……) 

三四郎は鞄と傘を片手に持ったまま、あいた手で例の古帽子を取って、ただ一言、
「さよなら」と言った。女はその顔をじっとながめていた、が、やがておちついた調子で、
「あなたはよっぽど度胸のないかたですね」と言って、にやりと笑った。