ワインマーケットサイト「TERRADA WINE MARKET」を3月5日(火)からスタートした寺⽥倉庫が、このサイトのスタートを記念して、5大シャトーのワインを2週間に1度、応募者の中から1名ずつ、合計5名様にプレゼント中。残りあと3本です。

ワイン1本月額90円

1950年に東京・品川で倉庫業を開始した寺田倉庫。創業当初はコメなどの純粋な倉庫業を営んでいた。ワインの保管事業に乗り出したのは1994年。すでに20年以上の実績がある。温湿度設定は、保管環境の世界標準とされる「温度14℃±1℃、湿度70%±10%」。2000年にはワインセラー拠点を増設、2013年にはオンラインでワインの管理ができる保管サービスを開始。セラーは現在、首都圏4拠点(品川・天王洲、世⽥谷代⽥、二子玉川、都筑新石川)で展開する。

2017年9月から、このオンライン管理サービスを「TERRADA WINE STORAGE(テラダワインストレージ)」へと発展させている。ワイン1本につき月額90円(税抜)で預けると、ワイン名、生産者、種類、生産国などのデータと、写真付きのリストが完成するという。飲み頃アラーム機能や、最新のワイン市場相場を表示する機能もある。

2019年3月5日(火)から開始した「TERRADA WINE MARKET」は、寺田倉庫と契約したインポーターと酒販店が出店する、ワイン専門のオンラインマーケットである。1本3000円程度から、コレクター垂涎のオールドヴィンテージまで、幅広い価格帯で商品をとりそろえている。

ワイン専門のオンラインショップなら山ほどあるけれど、「TERRADA WINE MARKET」ならではなのは、「TERRADA WINE STORAGE」との連携により、購入したワインをそのまま預け入れできることだ。

ようするにワインラヴァーにとって大問題の保管スペースや保管環境に悩むことなく、ワインショッピングを楽しむことができる。購入から保管、管理までワンストップ対応できるところがミソなわけだ。

2週間に1度当たる

で、ここからが本題。

このサービス開始を記念して、寺田倉庫ではボルドー5大シャトープレゼントキャンペーンを実施している。概要は以下の通り。3月5日から始まっているため、ムートン・ロスチャイルド 2012とラトゥール 1998は終わっちゃいましたけれど、まだチャンスがあります。

【5大シャトープレゼントキャンペーン概要】

TERRADA WINE MARKETのサービス開始を記念して、寺⽥倉庫が保管するワインコレクションから選ばれたボルドー5大シャトーを2週間に1度、応募者の中から1名ずつ、合計5名様にプレゼントいたします。

■応募期間
【第1弾】 2019年3月5日~3月15日 Chateau Mouton Rothschild 2012 1本(市場参考価格:65,400円)
【第2弾】 2019年3月16日~3月31日 Chateau Latour 1998 1本(市場参考価格:105,768円)
【第3弾】 2019年4月1日~4月15日 Chateau Lafite Rothschild 2011 1本(市場参考価格:83,631円)
【第4弾】 2019年4月16日~4月30日 Chateau Haut-Brion 2004 1本(市場参考価格:79,869円)
【第5弾】2019年5月1日~5月15日 Chateau Margaux 2007 1本(市場参考価格:91,444円)



■応募方法
「TERRADA WINE MARKET」に会員登録・ログイン後、「応募する」ボタンより応募できます。



■抽選・当選者発表
各応募期間終了後、厳正なる抽選の上、当選された方の登録メールアドレスへご連絡いたします。
賞品の発送は各キャンペーン期間終了後1カ月以内を予定しています。

この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
令和元年8月、餃子にはワインがトレンドです。

教えてくれてありがとう、ワインホワット !?

礼は、いらワイン。

なんです?

ワインは、いるワイン。