品質の高いワインを造るワイナリーを表彰する第2回日本ワイナリーアワード2019受賞ワイナリー決定!!
5つ星ワイナリーのワイン 

初心者が美味しいワインを選ぶ方法

ぶどうの品種、産地、生産者…、ワインを知ろう、語ろうとすると、覚えることがとても多い。しかも、覚えづらい名前が多い。ゲベルツトラミネールなんて、未だにちゃんと言えない。

アルコール初心者に、ワインが敬遠されてしまう理由は、そんなところにもあるのだろう。

以前、初心者が、美味しいワインを選ぶために、一つだけ覚えるとしたら、何を覚えればいいのか。そんな質問を、あるソムリエに尋ねたことがある。彼は、しばらく考えた後、やはり生産者でしょうか、いい生産者のワインはブレない。美味しいと思ったワインの生産者を覚えておけば、同じワインでなくても、だいたい好みの味のワインに当たる確率が高いと思う。そんなことを語ってくれた。

日本ワイナリーアワードは、ワイン単体ではなく生産者に与えられる賞だ。その生産者が造るさまざまなワインの総合力、あるいは平均値が高い、優秀なワイナリーを選び出し、5つ星、4つ星、3つ星、コニサーズワイナリーに、いわば格付けしている。

日本ワイナリーアワード授与式

日本ワイナリーアワード授与式の様子。タケダワイナリー取締役営業部長岸平和寛さんとプレゼンターの髭男爵ひぐち君

つまりはテロワールと生産者で選ぶ

ワインは、自然の恵みだ。テロワール(気候風土)が美味しいワインを生み出す。そして造り手の想いも重要だ。ワインは生産者の人となりを雄弁に物語る。

ワイナリーを選ぶということは、そのテロワールと人を選ぶということだ。

美味しいワインを探すときに、どのワイナリーで造られたものかを判断基準にするのは、いわば当然の発想であり、好みのワインを探す一番の近道だと言える。

つまり、日本ワイナリーアワードで選出されたワイナリーのワインを選べば、ハズレを引く可能性は極めて低いと言うことができるのではないだろうか。

今回で2回目という新しいコンテストなのだが、もっと昔からあってもおかしくなかったなと思う。

ただし、ここで選ばれてないワイナリーのワインはダメかというと、そうではないことを付け加えておく。上位には選ばれていないが、年によっては目を見張るような美味しいワインを造るワイナリ―もある。今は買いぶどうが主体で思い通りにつくれていないが、自社畑が充実してくると必ずや上位に入るだろうと予想できるワイナリーも少なくない。

しかし、ワイン初心者にとって、ワイン選びの心強い指標になることは間違いない。少なくとも選ばれているワイナリーは、美味しいワインを造っていると、日本を代表する専門家たちが認めているのだから。

5つ星ワイナリー受賞者

発表当日に参加した5つ星受賞ワイナリーの方々と、審査委員長の遠藤利三郎さん(前列左)、プレゼンターのひぐち君(後列右)

★★★★★[5つ星]受賞ワイナリーリスト

多くの銘柄・ヴィンテージにおいて傑出した品質のワインを生み出すワイナリー。

ドメーヌ・タカヒコ(北海道)
YAMAZAKI WINERY(北海道)
酒井ワイナリー(山形県)
高畠ワイナリー(山形県)
タケダワイナリー(山形県)
勝沼醸造 ARUGA(山梨県)
機山洋酒工業 キザンワイン(山梨県)
サントリー登美の丘ワイナリー(山梨県)
ダイヤモンド酒造 シャンテワイン(山梨県)
中央葡萄酒 グレイスワイン(山梨県)
丸藤葡萄酒 ルバイヤートワイン(山梨県)
シャトーメルシャン(山梨県)
小布施酒造小布施ワイナリー(長野県)
Kidoワイナリー(長野県)
三和酒類 安心院葡萄酒工房(大分県)

★★★★[4つ星]受賞ワイナリーリスト

全般的に良質で安定感があり、銘柄やヴィンテージによっては傑出したワインを生み出すワイナリー。

KONDOヴィンヤード(北海道)
10Rワイナリー上幌ワイン(北海道)
中澤ヴィンヤード(北海道)
農楽蔵(北海道)
平川ワイナリー(北海道)
北海道中央葡萄酒 千歳ワイナリー(北海道)
北海道ワイン 鶴沼ワイナリー(北海道)
エーデルワイン(岩手県)
朝日町ワイン城(山形県)
庄内たがわ農業協同組合 月山ワイン山ぶどう研究所(山形県)
ココ・ファーム・ワイナリー(栃木県)
中伊豆ワイナリーシャトーTS(静岡県)
金井醸造場 CANAY WINE(山梨県)
KISVINワイナリー(山梨県)
くらむぼんワイン(山梨県)
サッポロビール グランポレール勝沼ワイナリー(山梨県)
フジッコワイナリー(山梨県)
本坊酒造マルス山梨ワイナリー(山梨県)
ルミエールワイナリー(山梨県)
アルプス(長野県)
井筒ワイン(長野県)
ヴィラデストワイナリー(長野県)
楠わいなりー Shinshu Suzuka Kusunoki Winery(長野県)
木下商事 シャトー酒折ワイナリー(長野県)
ファンキーシャトー(長野県)
マンズワイン 小諸ワイナリー(長野県)
Rue de Vin(長野県)
岩の原葡萄園(新潟県)
T-MARKS SAYS FARM(富山県)
奥出雲葡萄園(島根県)
広島三次ワイナリー TOMOEワイン(広島県)
都農ワイン TSUNO WINE(宮崎県)
熊本ワイン(熊本県)

★★★[3つ星]受賞ワイナリーリスト

安定感がありほとんどのワインが良質で安心して購入できるワインを生み出すワイナリー。

池田町ブドウ・ブドウ酒研究所 十勝ワイン(北海道)
イレンカヴィンヤード(北海道)
奥尻ワイナリー OKUSHIRI WINERY(北海道)
さっぽろ藤野ワイナリー SAPPORO FUJINO WINERY(北海道)
TAKIZAWA WINE(北海道)
Domaine Atushi Suzuki(北海道)
富良野市ぶどう果樹研究所 ふらのワイン(北海道)
宝永ワイナリー(北海道)
北海道蘭越長 松原農園(北海道)
宮本ヴィンヤード(北海道)
サンマモルワイナリー(青森県)
くずまきワイン(岩手県)
芝波フルーツパーク自園自釀ワイン芝波(岩手県)
大浦葡萄園(山形県)
蔵王ウッディファーム(山形県)
渡邊葡萄園醸造 Nasu Wine(栃木県)
秩父ワイン 源作印ワイン(埼玉県)
旭洋酒 ソレイユワイン(山梨県)
あさや葡萄種(山梨県)
アルプスワイン(山梨県)
イケダワイナリー(山梨県)
塩山ワイン(山梨県)
奥野田葡萄酒醸造 OKUNOTA WINE(山梨県)
甲斐ワイナリー(山梨県)
北野呂醸造 ウィンワイン(山梨県)
駒園ヴィンヤード(山梨県)
SADOYAワイナリー(山梨県)
サントネージュワイン(山梨県)
敷島醸造 敷島ワイナリー(山梨県)
シャトージュン(山梨県)
シャトーレーゼベルフォーレワイナリー 勝沼ワイナリー(山梨県)
白百合酒造 ロリアンワイン(山梨県)
蒼龍ワイナリー(山梨県)
ドメーヌ・ミエ・イケノ(山梨県)
原茂ワイン(山梨県)
ペイザナ中原ワイナリー(山梨県)
BEAU PAYSAGE(山梨県)
マルサン葡萄酒 若尾果樹園(山梨県)
まるき葡萄酒 まるきワイナリー(山梨県)
安曇野ワイナリー(長野県)
アルカンヴィーニョ(長野県)
カンティーナ・リエゾー(長野県)
サンクゼール・ワイナリー(長野県)
サンサンワイナリー(長野県)
信州たかやまワイナリー(長野県)
林農園 五一わいん(長野県)
ぶどうの郷山辺 山辺ワイナリー(長野県)
欧州ぶどう栽培研究所 カーブドッチ・ワイナリー(新潟県)
胎内市役所農林水産課 胎内高原ワイナリー(新潟県)
ホンダヴィンヤードアンドワイナリー フェルミエ(新潟県)
丹波ワイン(京都府)
カタシモワイナリー(大阪府)
仲村ワイン(大阪府)

コニサーズワイナリー受賞ワイナリーリスト

評価に値する個性あるワインを生み出すワイナリー。
※コニサー(connoisseur):玄人、鑑定家、目利き。「コニサーズワイナリー」で“専門家が選んだ興味あるワイナリー”という意味。

Occhiali Winery(北海道)
キャメルファーム(北海道)
森臥(北海道)
多田ワイン(北海道)
月浦ワイナリー 月浦ワイン醸造所(北海道)
登醸造(北海道)
余市のぼりんファーム モンガク谷ワイナリー(北海道)
リタファーム&ワイナリー(北海道)
高橋葡萄酒(岩手県)
虎屋西川工場 月山トラヤワイナリー(山形県)
齋藤ぶどう園(千葉県)
マルキョー Cfa Backyard Winery(栃木県)
江井ヶ島酒造 山梨ワイナリー(山梨県)
笹一酒造 オリファンワイン(山梨県)
三養醸造 サンヨーワイン(山梨県)
四恩醸造 シオンワイナリー(山梨県)
盛田甲州ワイナリー シャンモリワイナリー(山梨県)
モンデ酒造 モンテリア(山梨県)
大和葡萄酒 勝沼ワイナリー(山梨県)
あづみアップル スイス村ワイナリー(長野県)
坂城葡萄酒醸造(長野県)
たかやしろファーム&ワイナリー(長野県)
ドメーム・ナカジマ(長野県)
ノーザンアルプスヴィンヤード(長野県)
はすみふぁーむ&ワイナリー(長野県)
アズッカ エ アズッコ(愛知県)
パピーユ 島之内フジマル醸造所(大阪府)
ヒトミワイナリー にごりワイン(滋賀県)
太田酒造 琵琶湖ワイナリー(滋賀県)
ドメーヌ・TETTA(岡山県)
北条ワイン醸造所 ホージョーワイン(鳥取県)
島根ワイナリー(島根県)

この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
ラグビー日本代表はワンチーム! 

One for all, all for one

WINE-WHAT!?はワインチーム!

Wine for all, all for wine