コート・デ・ブランのシャルドネを中心に、ピノ・ノワールはモンターニュ・ド・ランスから。スタンダードキュヴェである「キュヴェ・デ・アンバサダー・ブリュット プルミエ・クリュ」の瓶内熟成期間は60ヶ月。なんとも贅沢なシャンパーニュメゾン「コント・ド・ダンピエール(COMTES DE DAMPIERRE)」から、ラグジュアリー英国車ブランド「ベントレー モーターズ」の100周年を記念した特別なキュヴェが登場した。

新型「フライングスパー」が日本発表

12月4日、ベントレー モーターズが東京にて、新型「フライングスパー」を発表した。メーカー希望小売価格26,674,000円という高級車で、2020年第2四半期からデリバリー予定。

新型「フライングスパー」の日本発表会から

現在のフライングスパーは、ベントレーの2ドアクーペ「コンチネンタルGT」を4ドアセダンへとあらためたもの、というのが大まかな成り立ち。4ドアの大きくて優雅なグランドツアラーであると同時に、ひとたび、ドライバーがムチを入れれば、6リッターのW12ツインターボエンジンから最大900Nmのトルクを発揮し、最高635PSの出力が4輪を駆動する怪物だ。その巨躯は見た目の印象を裏切る俊敏な動きで、同時代のスーパースポーツカーに見劣りしない、あるいは場合によっては勝るほどの運動性能を持ち合わせている。人に運転してもらってよし、自分で運転してよし。人にたとえるならスポーツ万能のイングリッシュ・ジェントルマンで、かつ、良き父親かもしれない。

新型フライングスパーの発表はベントレーにとって創業100周年のアニバーサリーイヤーの最後を飾るものだ。そして、この100周年にあたって、シャンパーニュ メゾン「コント・ド・ダンピエール」から、特別なシャンパーニュがリリースされている。

ベントレー・ 100 周年アニバーサリー・キュヴェ・リミテッドエディション(Bentley 100 th Anniversary Cuvee Limited Edition Brut)

ダンピエール伯爵

シャンパーニュといえばその誕生に英国の存在が欠かせず、ラグジュアリーな自動車とラグジュアリーなワインであるシャンパーニュとの組み合わせには、それほど違和感はないかもしれないけれど、なぜ、ベントレーとコント・ド・ダンピエールか、という問いを発するなら、その答えは簡単で、コント・ド・ダンピエールの前当主、オドワン・ド・ダンピエール氏、現当主フィリップ・ロジー氏がクラシックカーの愛好家だから。

そのコント・ド・ダンピエール、訳せばダンピエール伯爵の家系はフランス最古の貴族の家系、といえるほど長い歴史をもつのだという。1278年からフランドル伯となり、領地、フランドルをフランス王家と争ったギー・ド・ダンピエールも、ダンピエール家の祖先。そしてフランドル伯は現在のベルギー北部のほかに、シャンパーニュ地方ランスも管理していた。というわけで700年以上シャンパーニュ地方との関係があったダンピエール家は1880年、シャンパーニュ地方にてシャンパーニュの造り手、栽培家と深いつながりをもつボワソ家との婚姻をきっかけに、シャンパーニュづくりのノウハウを手にした。

以来、シャンパーニュ造りに関わっていたダンピエール家は、前当主、オドワン・ド・ダンピエールの頃、ダンピエール家の来賓用のシャンパーニュとして、家名を冠したシャンパーニュメゾンを設立。このシャンパーニュが話題を呼び、大統領官邸や首相官邸、海外の大使館などで使われるようになってから、徐々に、市場でも見かけられるようになったのが、コント・ド・ダンピエールのシャンパーニュだ。

コント・ド・ダンピエールのシャンパーニュの外見上で特徴的なのはコルク栓をとめるのに、1844年に発明されて以来、現在までシャンパーニュで一般的に使われる、金属製の王冠 ミュズレーをワイヤーで固定する方法ではなく、より古典的な麻ひもでくくりつけるフィスレをいまも一部で採用していること、なのだけれど、この程の、「ベントレー・ 100 周年アニバーサリー・キュヴェ・リミテッドエディション」には、通常のミュズレーが使用されている。しかし、その箱には、翼の生えたB、しかも現在の形のそれではなく、1930年代、ベントレー「8リッター」で採用されていた頃のデザインをベースとしたシャンパンストッパーが付属するのだ。

こちらがフィスラージュ作業。3本の麻ひもでコルクを封じる

右がベントレー・ 100 周年アニバーサリー・キュヴェ・リミテッドエディション。限定ギフトボックスには、オリジナル・シャンパンストッパーが入っている

ワインはグラン・クリュのピノ・ノワール65%(ブジー、アンボネ、ヴェルズネ、トゥール・シュール・マルス)とプルミエ・クリュのシャルドネ35%(トレパイユ、マルイユ・シュール・アイ、グローヴ)という、ブラン・ド・ブランを3種類もラインナップしているコント・ド・ダンピエールとしては、珍しい品種構成。瓶内熟成期間は24ヶ月。マロラクティック発酵をしていないこともあってか、軽快なシャンパーニュだ。

希望小売価格は33,000円。お問い合わせは
ワインショップソムリエ(〒106-0032 東京都港区六本木6-1-12 21 六本木ビル TEL:03-3470-4711 営業時間:月-土 11:00-23:30 日祝 11:00-23:00)
EC サイト ワインショップソムリエ:https://wsommelier.com/

この記事を書いた人

WINEWHAT
WINEWHAT
エシカルがクールだ!