春を彩る「シャンドン ブロッサム ラウンジ」が、3月20日からオープン。シャンドンのロゼスパークリングで、スタイリッシュなお花見を楽しもう。

※「シャンドン ブロッサム ラウンジ」は、新型コロナウイルスにおける政府の対策基本方針を受け、感染拡大の防止および来場者の安全を考慮し、開催中止になりました。
シャンドン ブロッサム ラウンジ 

平安時代の美しい花宴(はなのえん)の世界が登場

今年のプレミアムスパークリングワイン『CHANDON(シャンドン)』の春のプロモーションは、ちょっと大人な花見体験。

東京ミッドタウンの桜並木の下に、平安時代の美しい花宴(はなのえん)の世界が登場する。その名も「CHANDON Blossom Lounge(シャンドンブロッサムラウンジ)」。 「CHANDON SPRING PROMOTION」の一環として、2020年3月20日(金・祝)~4月19日(日)の1カ月間、期間限定でオープン。

優美な和の空間で、春色を映し出すシャンドンロゼともにザ・リッツ・カールトン東京監修のスペシャルフードとのマリアージュも堪能できる。

会場では、シンボルとなるダイナミックな2本の桜の樹のもとに優雅な景色が広がる室内空間の「借景ラウンジ」と、春の陽の暖かさを感じられる縁側を備えた個室感覚で楽しめるプライベートな空間「数寄屋」で、ゆったりとお花見ができる。席数はおよそ100。ザ・リッツ・カールトン東京監修の「パーティセット」とともに予約可能。

パーティセット

パーティセット ホテルのアフタヌーンィ気分でお花見を楽しめる華やかなフードとデザートのセット。2名以上でも十分楽しめる内容。1万円。 「借景ラウンジ」、「数寄屋」の席予約は、この 「パーティセット」のオーダーが必要。

また、平安モダンなデジタル屏風で表現したフォトスポットでは、春らしい映像とともに繰り広げられる光と音の演出が楽しめる。

平安時代からのエスプリを感じられる、咲きほこる桜の下で、限定デザインボトル「シャンドン ロゼ スプリング エディション 2020」を優雅に楽しみたい。

シャンドン ロゼ スプリング エディション 2020

シャンドン ロゼ スプリング エディション 2020
2020年2月4日(火)発売 アルコール度数12% 容量750ml ピノワール55%・シャルドネ45% 3,300円

シャンドンロゼスペシャルページはこちら

この記事を書いた人

WINEWHAT
WINEWHAT
エシカルがクールだ!