WINE WHAT および WINE WHAT onlineでご紹介している、イングリッシュスパークリングワインの生産者「ナイティンバー」。そのナイティンバーのエキスポート マネージャー マレー・ラングさんを迎えての、ZOOMを使用したマスタークラスに、「ナイティンバー クラシック・キュヴェ・マルチヴィンテージ ハーフボトル」をWINE WHAT online shopにて、5月1日(金)午前中までにご購入いただいた方、20名様限定でご招待いたします。

商品のご注文は以下から
https://shop.wine-what.jp/products/detail/153

グラスとボトルをご用意の上、ご参加いただけるとより楽しめます。おすすめのペアリングアイテムは、スモークサーモン、牡蠣など貝類、寿司、アスパラガスです。

本当に急遽開催です!

イングリッシュスパークリングワインを牽引する「ナイティンバー」。昨年末に、株式会社TYクリエイションが輸入総代理店となり、日本市場に本格参入となりました。そのため、今年、2020年は、生産者の来日や、さまざまなイベント、プロモーションが企画されていたのですが、世界的な新型コロナウイルスの蔓延で、計画は延期を余儀なくされました。が、うつむいてばかりはいられない。来日がかなわないのであれば、むしろ好都合なのではないか?

新しいスパークリングワインの産地、イギリスを牽引する「ナイティンバー」は、動きも早い。まずは、オンラインを使用したイベントを開催します。

それが、ナイティンバーのアジア担当エキスポートマネージャー マレー・ラング氏を交えてのZOOMを使ってのマスタークラスです。開催は5月4日(月・祝)、21時から45分間。ご参加には、「ナイティンバー クラシック・キュヴェ・マルチヴィンテージ ハーフボトル」をWINE WHAT online shopにて、5月1日(金)午前中までにご注文ください。ご招待状をワインとともに、お届けいたします。

商品のご注文は以下です。
https://shop.wine-what.jp/products/detail/153

ナイティンバー アジア担当エキスポートマネージャー マレー・ラングさん。当日は通訳もつきますのでご安心を

ワインのイベントのスタイルも、多様化してゆきそうです。今回は急なご案内にて、恐縮ですが、革新なくして伝統なし。新しいワインと新しいワインの楽しみ方に、あなたもアーリーアダプトしてみませんか?