西オーストラリア州、マーガレット・リバーの若手醸造家スカイ・マクマナス。
オーストラリアのなかでも、小規模ワイナリーが集まる高品質ワインの産地、マーガレット・リバーで、そのなかでも最良の区画に畑を所有し、オールドワールドの正統なスタイルで(アンフォラを使うものまである!)ワインを仕上げる凄腕として注目される。

日本ではいまだに、紹介されることの少ないマーガレット・リバーを、スカイ・マクマナス本人に案内してもらいながら、そのワインを飲むオンラインならではのイベントをWINE WHATは5月30日(土)、15時から、Zoomにて開催します。

このイベントに参加いただける方は、イベントへの招待状つきの2本のワインを、WINE WHAT online shopにて、ご購入ください。特別価格5,000円(税別・送料別)です。
皆様のご参加、お待ちしております。

イベント招待状つき商品のご注文は以下より
WINE WHAT online shop

写真手前、スパークリングロゼを試飲しているのがSkigh McManus(スカイ マクマナス)

特別中の特別な畑から

西オーストラリア州は近年、日本でもよやく注目されてきたワインの産地。巨大なワイン産地であるオーストラリア(ワイン生産量世界6位、輸出量世界5位)のなかでも、ブドウ収穫量はオーストラリア全体のわずか2%ほど、小規模なファインワインを造るワイナリーが集うエリアです。

その西オーストラリア州でも代表的なワインの産地が、オーストラリア大陸の南西の先端、インド洋に突き出した南北に細長い産地、マーガレット・リバー。ヘクタールあたりの収穫量はオーストラリア全体が13.3トンなのに対して、マーガレット・リバーはわずか4.9トンと言われ、一般的なオーストラリアワインのイメージを覆す、職人気質なワインを産出しています。

オーストラリアの地図。南西の端にあるのがマーガレット・リバー

土壌は砂と花崗岩混じりのローム質。長い日照時間と少ない降雨量(ブドウ成長期はおよそ200ミリ)、地中海性気候の温暖なエリアながら、サーファーに人気のビーチがあり、海からの涼風がブドウにさわやかな風味をもたらします。栽培品種も多様で、オーストラリアならではのシラーズの生産量が少なく、シャルドネ、カベルネ・ソーヴィニヨンはもちろんのこと、ソーヴィニヨン・ブラン、セミヨン、ピノ・ノワール、シュナン・ブランといった、フランスであれば、ボルドー、ブルゴーニュ、ローヌの品種がバランス良く育てられています。

このマーガレット・リバーにおいて、別名「ゴールデン・トライアングル」と呼ばれている、土壌、風、日照、マーガレット・リバーの長所である栽培条件すべてに恵まれた特別なエリアである、ウィルヤブラップ地区に、「スカイワイン」のスカイ・マクマナスは畑をもつ、数少ない生産者のひとり。

今回、このスカイ・マクマナスに、その畑とワイナリーを現地から見せてもらいながら、スカイのワインを一緒に楽しむオンラインイベントを開催します。



スカイワインの代表的なライン「コーダ」シリーズから
コーダ ソーヴィニヨン・ブラン、そして、コーダ ピノノワールをWINE WHAT online shopにて、特別価格5,000円(税別・送料別)にて販売。

お買い上げくださたった方に、5月30日(土)、15時から開催の ZoomでのイベントへのアクセスURLをお知らせいたします。ご注文の締め切りは5月27日(水)午前中です。

コーダ ソーヴィニヨン・ブラン
圧搾後ステンレスタンクにて1ヶ月以上かけてゆっくり発酵。バトナージュし適度にワインにボディと味わいを加えている。その後、清澄・濾過。柑橘系、グリーンピーマンの香り。ピーチのようにほんのりした甘味と酸味、そしてミネラルを感じる味わい。

コーダ ピノ・ノワール
圧搾後そのまま新樽と旧樽で発酵。一週間に2 回オリと酵母をしっかりと混ぜている。林檎、梨、スモモのような香り。フルーティな味わいの後に、ほんのりスパイスを感じ、桃やパイ生地、パン、トフィーのような味わいが広がる。余韻は長い。

当日は、スカイ・マクマナスのほか、マーケティング担当のジャレッド・ストライク、そして、WINE WHATにて連載中の日本人ワインコンサルタント、Kisa Motoさんが参加します。

マーケティング担当のJared Strike(ジャレッド・ストライク)

オーストラリアワインのコンサルタント Kisa Motoさん

1時間ほどのイベントですが(入退出自由)、生産者とともに、オンライン小旅行を楽しみませんか?

イベント参加ご希望の方は、以下より、5月27日(水)午前中までに商品をご購入ください。
WINE WHAT online shop

スカイワイン メーカーズイベント
5月30日(土)15時から16時 Zoomにて (事前にZoomのインストールをお願い致します)
内容
・西オーストラリア州 マーガレット・リバーの紹介
・スカイワインのマーガレット・リバーの畑からの中継
・スカワインのワイナリー紹介
・スカイワインのワインの説明
・質疑応答
通訳あり。イベント中はご自由に、自分のスタイルでお楽しみください。一台の端末からのご参加であれば、同居していらっしゃるご家族での参加ももちろんかまいません。