太平洋から7㎞の地のフレッシュな味わい

「アデガマイン」はリスボア地方、太平洋からわずか7㎞という地に、2010年に設立された新しいワイナリーで、「Mr.ヴィーニョ・ヴェルデ」として知られるポルトガルを代表する醸造家のアンセルモ・メンデス氏と将来が期待される若手醸造家のディオゴ・ロペス氏、2人の醸造家が、伝統とモダンを融合したワインづくりが行なっている。ポルトガル評価誌で2015年「カンパニー・オブ・ザ・イヤー」に選出された気鋭のワイナリーだ。

その6種がこちら。

ピンタ ネグラ ブランコ 2015 / ティント 2015

  格付 : IGPリスボア(ヴィーニョ レジョナル)
価格 : オープン価格(税別参考価格:1,220円)
容量:750ml

6953-2

白品種 : フェルナン ピレス、アリント

6953-1

赤品種 : アラゴネス、カステラン

「ピンタ ネグラ(ほくろ)」は、謙虚に、そして精力的に畑で働いていたほくろがトレードマークの農夫に敬意を込めて名づけられた、フレッシュな味わいが魅力ワイン。


ドリー ブランコ 2015 / ティント 2015

格付 : IGPリスボア(ヴィーニョ レジョナル)
価格 : オープン価格(税別参考価格:1,500円)
容量 : 750ml

6953-3

白品種 : ヴィオジーニョ、アルヴァリーニョ、アリント、ヴィオニエ

6953-4

赤品種 : トウリガ ナショナル、アラゴネス、メルロ、シラー

ポルトガルの伝統的な鱈漁で使う小船から名づけられた、海とのつながりを連想させるような豊かなミネラル感、繊細でエレガントなワイン。


ドリー レゼルヴァ ブランコ 2014 / ティント 2013

格付 : IGPリスボア(ヴィーニョ レジョナル)
価格 : オープン価格(税別参考価格:2,990 円)
容量 : 750ml

6953-5

白品種 : ヴィオジーニョ、シャルドネ、アルヴァリーニョ

6953-6

赤品種 : トウリガ・ナショナル、メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン、プティ・ヴェルド

国際品種と土着品種のブレンドによる、ワイナリーを代表するトップキュヴェ。ミネラル感あふれ、きれいな酸とボリュームのある魅力的なワイン。

この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
メリー・クリスマス&ハッピー・ニュー・イヤーん!
2018年1月号(通巻20号)12月5日発売です!
特集は、石田博ソムリエと柳忠之さんによる「ヴィンテージ・シャンパーニュ27本テイスティング」と、柳忠之さんを座長とする「ワインと寿司のマリアージュ徹底検証」の2本立て!
岩瀬大二さんの「チリ紀行」にも注目。チリも積もればカベルネ・ソーヴィニヨンだけじゃない!
表紙はアニソンの女王・水樹奈々さんです。
ワインがスッキ、スッキ、スッキ、スッキ、ワインがスッキ、スッキ! 
へ、編集長、なんの替え歌だか若い人にはわからないです〜。