田中六五、うまし!

イタリアンから中華、和食まで、300店以上の飲食店を直営する際コーポレーションが、都内10店舗で福岡県の食材を使ったメニューを提供するフェア「よかよかふくおか」を開催中だ。

福岡県の農林水産物ブランド化推進協議会と連携してのイベントで、「博多和牛」に「はかた地どり」、「カナトフグ」に「糸島かき」、「博多なす」に「有明のり」、デザートは「福岡みかん」と、海と山に恵まれた福岡の“よかもん”を、東京にいながらにして12月6日(火)まで楽しむことができる。

このフェアを記念して、11月10日(木)有楽町の「スコルピオーネ スタツィオーネ」でレセプションが開催された。WINE-WHAT!?編集部も行ってきました。

7254-12

会場はJR有楽町駅から徒歩3分のこちら。

ウェルカムドリンクは、シャンペングラスに注がれた冷たい八女茶のスパークリングで、お口スカッとスッキリ。お酒は、創業1855年の老舗・白糸酒造の「田中六五(たなかろくじゅうご)」。山田錦を65%精米したという純米酒で、特約店による限定流通商品。飲んだ時は知りませんでしたが、白糸酒造の店頭でも電話でもインターネットでも購入することはできない。小さな漆のマスに注がれた「田中六五」は冷やしてあったせいもあって、淡麗さわやか系、水の如し。水といってもこの場合の水はふくらみのあるうまい水でありまして、いくらでも飲めそうに思われた。

7254-3

田中六五はJR九州の寝台列車「ななつ星」でも採用されている。

筑前海、豊前湾、有明海の3つの海と豊かな自然に囲まれた福岡県は山海の幸の宝庫。自慢の食材のブランド化を進めたいと考えていて、それを際コーポレーションが和洋中さまざまな料理にアレンジして見せた。

7254-14

はかた地どりをつかった水炊きの鍋が来場者をお出迎え。

「はかた地どり」の水炊きは鳥肉そのもののふくらみ、しっかり感とゆずの香りがいとうまし。カナトフグの唐揚げに、博多和牛のタルタル、糸島下記のグラタン・・・どれも美味しかったなぁ。福岡行きたいなぁ。いや、12月6日までは福岡に行かずとも“よかもん”が都内で味わえるのだ。

福岡フェア「よかよかふくおか」開催店舗
詳細はこちら

まめとら 銀座
日本料理 | 東京都中央区銀座6-12-7

黒座暁樓 赤坂
日本料理 | 東京都港区赤坂3-11-3

菜根譚月居 赤坂
中華料理 | 東京都港区赤坂5-1-30

スコルピオーネ スタツィオーネ 有楽町
イタリアン・フレンチ | 東京都千代田区丸の内3-8-3

大吉三 日本橋
日本料理 | 東京都中央区日本橋室町1-11-13

天まる 丸ビル
日本料理 | 東京都千代田区丸の内2-4-1

虎萬元 南青山
中華料理 | 東京都港区南青山7-8-4

白碗竹筷樓 赤坂
中華料理 | 東京都港区赤坂4-2-8

パリアッチョ 汐留シティセンター
イタリアン・フレンチ | 東京都港区東新橋1-5-2

パリアッチョ 丸の内仲通り
イタリアン・フレンチ | 東京都千代田区丸の内2-2-3

この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
ワインと食のライフスタイルマガジン「WINE-WHAT!?」編集部です。
ただいま5月号(通巻16号)、絶賛発売中です!
特集は「ワインと焼肉」。牛肉の研究もあります。
次号は6月5日発売。ナパ・ヴァレーの最新情報をお届けします。
WINE-WHAT!? はワインと食を探求し続けます。