シャンパーニュの代名詞「モエ・エ・シャンドン」が新しい春の訪れを彩る限定デザインをいち早く発表した。

「エモエティコンEMOËTICON」とは何か?

シャンパーニュの代名詞「モエ・エ・シャンドン」が新しい春の訪れを彩る限定デザインをいち早く発表した。「ロゼ アンペリアル」に加わる「エモエティコン」の750mlと、そのミニボトル(200ml)、そして「エモエティコン ギフトボックス」の3種類がそれだ。詳細は後述するとして、これらは2017年2月初旬より全国にて順次、数量限定で販売開始となる。

「エモエティコンEMOËTICON」とは何か?

世界共通言語として使われている「EMOJI(絵文字)」は、別名「EMOTICON (EmotionとIconとを掛け合わせた造語)」とも呼ばれ、海外でも親しまれているそうな。日本生まれの「EMOJI」と「EMOTICON」を合わせたようなラベルのデザインをつくっただけにとどまらず、それに「EMOËTICON(エモエティコン)」と名付けたところがミソなのだ。

なんとなれば、エモエティコンは前述のように「EMOËTICON」と表記される。お気づきになっただろうか? つまりMOËTの文字が隠されているところにモエ・エ・シャンドンの遊び心、エスプリがある。

LOVE THE NOW!

「モエ・エ・シャンドン ロゼ アンペリアル エモエティコン」は、750mlも200mlのミニモエも、フロントラベルが剥がせるようになっていて、いざ剥がすと、“LOVE THE NOW”というメッセージが現れ、その裏に絵文字をモチーフにしたステッカーが付いている。

「今を愛しなさい」

意味深なメッセージである。

シャンパーニュ好きならご存知の通り、モエ・エ・シャンドンは2015年11月より、新しいブランドコンセプト“THE NOW”を掲げた広告キャンペーンを世界的に展開している。“THE NOW”には、今この瞬間を共に楽しみ分かち合い、新しい時代を切り開いていこうという、エネルギッシュなメッセージが込められている。誕生日やクリスマスなどの記念日やイベントだけではなく、友人や家族、恋人など、大切な人たちと過ごす一瞬一瞬がかけがえのない体験、MOËT MOMENTであるということを伝えている。

2017年の「ロゼ アンペリアル」限定デザインのテーマである“LOVE THE NOW”には、春の今こそ大切な人に素直な気持ちを伝えよう、というメッセージが込められているのだ。

「そこに愛溢れるモエ・エ・シャンドンがあれば、もう言葉はいらない」(プレスリリースより)。そのためのエモエティコンである。

8514_ROSE_IMPERIAL_EMOETICONS_750_closed[1]
8514_ROSE_IMPERIAL_EMOETICONS_750_Opened

モエ・エ・シャンドン
ロゼ アンペリアル エモエティコン(750ml)
希望小売価格:¥7,250(税込¥7,830)

「EMOJI(絵文字)」がモチーフになった限定デザイン。フロントラベルをはがすと遊び心溢れる ステッカーが登場し、ボトルをあなたの気持ちが詰まった一本にカスタマイズすることができます。

8514_ROSE_IMPERIAL_EMOETICONS_200_Closed
8514_ROSE_IMPERIAL_EMOETICONS_200_Opened

モエ・エ・シャンドン
ロゼ アンペリアル エモエティコン(200ml)
希望小売価格:¥2,450(税込¥2,646)

ロゼ アンペリアルのミニ モエが登場。フロントラベルの裏にあるステッカーを使い、メッセージを添えることでギフトにも最適なアイテムです。

8514_ROSE_IMPERIAL_EMOETICONS_GB_750_Closed
8514_ROSE_IMPERIAL_EMOETICONS_GB_750_Opened
8514_ROSE_IMPERIAL_EMOETICONS_750_c

モエ・エ・シャンドン
ロゼ アンペリアル エモエティコン ギフトボックス
希望小売価格:¥7,450(税込¥8,046)

ギフトボックスのふたの裏についているステッカーでボトルをカスタマイズできます。バレンタインやホームパーティなどのギフトにも最適。大切な人たちと過ごす新しい春のひと時を幸せが溢れる瞬間に演出します(ギフトボックス内の「ロゼ アンペリアル」は特別仕様ラベルではなく通常ラベルです)。

この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
9月号(通巻18号)では、白ワインに注目! そもそも白ワインって? 三大品種シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、リースリングの基礎から、いまどき大討論会、石田博ソムリエによるペアリング提案まで、この夏、飲みたい白ワインを総ざらい。
そして、夏から秋にかけてのワイン旅も提案。ポルトガル現地取材、急成長中の北海道ワイナリーのいまとWINE-WHAT!?ならではのツアー情報、ワインを堪能できる宿「THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 仙石原」へは、ベントレーで訪れ、カリフォルニアでは、ケンゾー エステイトに行ってきました。