『ロミオとジュリエット』の町ヴェローナの新生ワイナリーから渾身の赤ワインが2種届きました。輸入元はモトックスです。

ロミオとジュリエットの町より

ワイナリー「レ・ヴィッレ・ディ・アンタネ」はイタリア北部、ヴェネト州で最も有名な町ヴェローナに位置しています。街の中心部には古代ローマ時代の円形競技場があり、中世の町並みが残る旧市街はユネスコ世界遺産(文化遺産)にも登録されています。

「レ・ヴィッレ・ディ・アンタネ」はこの地で100年以上にわたってブドウ栽培農家を営んできたファミリーの、ルチアーノ・サンカッサーニ氏が友人と共に2011年に設立した新しいワイナリーです。

7313-9

オーナーのルチアーノ・サンカッサーニ氏。

有機栽培に力を入れ、最新の醸造技術や太陽光パネルを利用した装置を使うなど、環境に配慮したワイン造りに取り組んでいます。醸造所は綺麗に管理され、美しく整理されたセラーを完備しています。オーナーのワイン造りへの細やかな配慮や情熱が感じられます。

現在は自社畑と契約畑を合わせて約45haのブドウ畑からワインを造っています。

7313-12

ヴェローナ近郊のブドウ畑です。もちろん有機栽培です。

ヴェローナといえば、シェイクスピアの戯曲『ロミオとジュリエット』。

ジュリエットのモデルとなったと言われているカプレーティ家の娘の家がヴェローナいまも実在していて、「ジュリエットの家(カーサ・ディ・ジュリエッタ)」と呼ばれています。

前庭にジュリエットの像があって、その右胸に触ると恋愛が成就するという言い伝えがあります。ぜひ触ってみたいものです。

7313-8

触られまくっています。ちょっとかわいそうです。

ジュリエット自身の恋は成就しなかったのにね・・・。

「レ・ヴィッラ・ディ・アンタネ」はジュリエットの家から東に6Kmほど、ヴェローナの街のすぐ近くに位置しています。彼らが得意とするのは陰干しされたブドウを使って醸造するヴェネト州を代表する銘酒「アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ」です。

ブドウ畑では1房ずつ、良い品質のものが丁寧に選ばれて手摘みされます。収穫されたのち、ブドウはケースに並べられ、「アパッシメント」と呼ばれる陰干しの作業を約3〜4カ月間行います。水分が飛ぶことでブドウの凝縮度を高めることができ、複雑な香りが生まれていきます。

7313-10

アマローネ用にアパッシメントされるブドウ。

凝縮度の高いブドウを約20日間かけて醸造し、12〜18カ月間小樽で熟成後、瓶詰めされます。

非常に手間のかかる造りですが、プラムやカシスジャム、チョコレート、珈琲など複雑な香りが広がるワインに仕上がります。長い余韻が楽しめ上品な味わいです。

それがこちらです。

7313-1

アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ 2013|Amarone della Valpocicella 2013
■原産地呼称 : アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ D.O.C.G
■ブドウ品種 : コルヴィーナ 60%/コルヴィノーネ 30%/ロンディネッラ 10%
■希望小売価格 : 3,900円(税別)
輸入元 Mottox http://www.mottox.co.jp/
商品情報 http://www.mottox.co.jp/search/detail.php?id=649914

テイスティング・コメント
深いガーネット色、スパイス、ドライフルーツ、プラム、チェリー、ラズベリー。舌触りは滑らかでフル ボディ。陰干しをしたブドウから造られたヴェネト州を代表する辛口の赤ワイン。プラムやカシスジャム、チョコレート、珈琲など複雑な香りが広がります。長い余韻が楽しめる上品な味わいです。


もうひとつ、同じ造り手ルチアーノ・サンカッサーニ氏がその想いを形にしたという、とこしえの愛のワインがこちらです。

7313-2b

アモーレ・エテルノ オーガニック 2015|Amore eterno Vino Biologico 2015
■原産地呼称 : ヴィーノ
■ブドウ品種 : コルヴィーナ/メルロー/シラー
■希望小売価格 : 1,800 円(税別)
輸入元 Mottox http://www.mottox.co.jp/
商品情報 http://www.mottox.co.jp/search/detail.php?id=649913

アモーレ・エテルノの由来
イタリアの愛し合うふたりの永遠の愛を表現した古典文学が、シェイクスピアによる戯曲『ロミオとジュリエット』。愛の物語が愛情、情熱、人々の想いを見事に表現しているように、このワインは生産者の生まれ故郷への愛を形にした作品です。フレッシュな果実味にあふれ、森の香りや、野性味のあるベリーの甘さが広がります。


オリヴィア・ハッセーを思い出しますねぇ。

この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
ワインと食のライフスタイルマガジン「WINE-WHAT!?」編集部です。
ただいま5月号(通巻16号)、絶賛発売中です!
特集は「ワインと焼肉」。牛肉の研究もあります。
次号は6月5日発売。ナパ・ヴァレーの最新情報をお届けします。
WINE-WHAT!? はワインと食を探求し続けます。