1996年発売のメルシャンのロングセラーブランド「ボン・ルージュ」シリーズから「ボン・ルージュ オーガニック 赤」が新たに加わる。 有機ブドウ100%使用で、天然ポリフェノール1.5倍。健康志向に応えます。3月7日(火)より全国で発売。

健康志向のデイリーワイン

メルシャンは、1996年の発売以来、デイリーワインとして人気があるという「ボン・ルージュ」ブランドから「ボン・ルージュ オーガニック 赤」を3月7日(火)より全国で発売する。

メルシャンのプレスリリース曰く、「少子高齢化に伴いシニア層が拡大していく中で、今後も健康ニーズの高まりが見込まれます。中でもワインは、健康に関心がある方に興味が持たれやすい傾向にあり、「健康に良い」というイメージからワインを購入・飲用する層の増加が目立ちます(2016年メルシャン調べ)」

一方で、ワイン業界全体がオーガニックへと向かっている。これは消費者の希望もあれば、つくり手の希望が重なっての方向と見ることもできよう。

というようなことを背景に、「ボン・ルージュ」にも100%有機ブドウを使用し、天然ポリフェノール1.5倍(当社比)で有機認証機関(※)の認証を受けた「ボン・ルージュ オーガニック 赤」が誕生することになったわけである。メルシャンとしてはこの「オーガニック 赤」を発売することで、「ボン・ルージュ」ブランドの強化を図り、ワイン市場の活性化を図る。

ちなみに、当社比1.5倍という天然ポリフェノールの含有量は100mlあたり225mgだ。

※ 世界的有機認証機関「ECOCERT(エコサート)」の日本法人「ECOCERT JAPAN(エコサート・ジャパン)」

以下はプレスリリースより。

10336_bon_rouge_organic_psn

中味について
天然ポリフェノールを100mlあたり225mg、通常ワインの1.5倍(当社比)含み、有機認証機関の認証を受けた有機ブドウ100%のオーガニックワインです。 豊かに広がる香りと、まろやかな口当たりの濃く贅沢な味わいです。

パッケージについて
オーガニックの自然なイメージを、中央に配置した籠に入れたブドウで表現し、金を多く配した色合いで、高級感と品質感のあるデザインを採用しました。
有機認証機関の認証、ポリフェノール含有量、および味わいをラベル正面に大きくデザインし、「健やかさ」「味わい」「安心感」が伝わりやすいように仕上げました。

商品概要
商品名「ボン・ルージュ オーガニック 赤]
容量 500ml
発売日 3月7日(火)
価格 オープン価格

この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
ワインと食のライフスタイルマガジン「WINE-WHAT!?」編集部です。
ただいま7月号(通巻17号)、絶賛発売中です!
カリフォルニアに行って、サステナビリティとはなにか? を勉強してきましたので、最新情報をお届けします。
ギョウザ・カラアゲ・タコヤキとシャンパーニュのペアリングも!
WINE-WHAT!? はワインと食を探求し続けます。