識別コード:アール・エス・アール・ヴイ

メゾン マムは1882年の創業以来、卓越したテロワールと伝統の技術が織りなすシャンパンを造り続けていると自負する。その哲学は「Only the Best〜最高のシャンパンだけを〜」である。

そのマムのメゾン最高峰のシャンパンとして位置付けられているのがRSRVラインである。プレスリリースに「ウルトラプレミアム・レンジ」とある。RSRVの4文字は、最高醸造責任者のディディエ・マリオッティが真に出来のよいワインのみに与える識別コードだという。当然、その生産量はごく限られており、ゆえに限られたレストランでしか楽しむことができない。

レストランで見かけたら、一期一会を大切に。

メゾン マム RSRV ブラン・ド・ブラン 2012

1882年にメゾンの親しい人々に提供するために誕生した希少なシャンパン。最も優れた村のひとつ、コート・デ・ブラン地区クラマンで収穫された単一年のシャルドネのみを使用。シャルドネの繊細でキレのあるさわやかな味わいをそのまま生かすため、熟成期間やボトルの形など、独特な手法を用いて造られている。繊細な泡立ちは、4.5気圧と通常よりも圧を低めに設定することによる。添加する糖分を少なくして熟成させることによって、なめらかで非常にクリーミーな味わいのシャンパンに仕上げられている。甲殻類、魚介料理のカルパッチョや春野菜を使用したサラダなどフレッシュな食材と合わせて、さわやかなマリアージュをお楽しみください。

9371-2n

メゾン マム RSRV ブラン・ド・ブラン 2012
種類:シャンパン 白
品種:シャルドネ100%
ドサージュ:6g
度数: 12度
販売開始: 2017年1月16日(月)
参考小売価格: 10,260円(税込)


<テイスティングノート>
外観: 澄んだ輝きを放つキメの細かい繊細な泡立ち。
アロマ: 白色の花やレモン、新鮮なフルーツの香りのノート。
味わい: ミネラル感あふれる繊細で上品な口当たりが、徐々になめらかでコクのある味わいへと変化し、濃厚で表情豊かなフィニッシュを楽しめる。

メゾン マム RSRV ブラン・ド・ノワール 2008

ジョルジュ・エルマン・マムによって、1840年に最初に取得したヴェルズネイの畑から収穫される ピノ・ノワールのみで造られたシャンパン。ヴェルズネイは、シャンパーニュ地方の中でもグラン・クリュに分類されている17の村のひとつとして有名。6年という長い歳月の間熟成され、1ℓあたり6gという低い糖度に調節されることにより、骨格のしっかりとした、芳醇で力強いシャンパンに仕上がっているという。 しっかりと熟成させたコンテチーズやドライフルーツやスモークアーモンド、また、シーフードを使った軽めの前菜、さらに塩釜焼きにした魚、上質な白身肉とも非常に良く合う。

9371-1n

メゾン マム RSRV ブラン・ド・ノワール 2008
種類:シャンパン 白
品種:ピノ・ノワール100%
ドサージュ:6g
度数: 12度
販売開始: 2017年5月29日(月)
参考小売価格: 13,716円(税込)


<テイスティングノート>
外観: ゴールドの輝きを放つ深みのある色合い。
アロマ: ドライフルーツ、ヌガー、コーヒーを彷彿させる香りの中に、バニラの甘い香りを感じさせる。
味わい: イエローフルーツの味わいとともにハチミツなどの熟成された風味が引き立つ、芳醇な味わいが特徴。

この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
2017年11月号(通巻19号)ただいま発売中!
巻頭特集は、お好み焼に合うワインを徹底研究。4人の料理人による創作お好み焼にタベアルキストのマッキー牧元さんも唸りっぱなし。
柳 忠之さんの「新オーストラリアワイン紀行」、11月16日解禁「ボジョレー・ヌーヴォー」にも注目!
表紙の美女は女優・飛鳥凛さんです。もうお腹いっぱいだけど、おかわりしちゃおうかな〜。すいません、もう1冊ください!