• TOP
  • #WINE
  • Event
  • 女性たちの日に、ミモザとジョセフ・ペリエを

女性たちの日に、ミモザとジョセフ・ペリエを

ミモザフェスタ2021開催

イギリス王室に選ばれたことから、「キュヴェ・ロワイヤル」と名付けられたジョセフ・ペリエの顔となるシャンパーニュが、今年も黄色いミモザモチーフのパッケージに包まれる。3月8日は、春を告げる花、ミモザの日、そして、国際女性デー。それに合わせたフルボトルのキュヴェ・ロワイヤルのほか、ミモザが描かれたグラス2脚とハーフボトルがセットになった限定ボックスも登場。JALショッピングWINE WHAT online shopほか、全国の店頭でも販売となる。そして、 ミモザとエシカルをテーマとした、イベントも開催!

春の訪れはジョセフ・ペリエから

春になると街が黄色く染まる。南仏やイタリアではミモザは春を告げる花。そして、ミモザは3月8日、国際女性デーのシンボルでもある。神奈川県 川崎駅前の複合商業施設「ラ チッタデッラ」は、花や緑を活かした空間・イベントや、新型コロナウイルスによるロスフラワー(花の大量廃棄)問題を解決するプロジェクト『#花で帰省しよう』を手掛けた長井ジュン氏をプロデューサーに迎え、2月15日(月)から3月7日(日)まで『MIMOSA FESTA(ミモザフェスタ)2021』を開催する。

MIMOSA FESTA 2021 (ミモザフェスタ)
ラ チッタデッラ(神奈川県川崎市川崎区小川町4-1)にて2月15日~3月7 日まで開催。また、期間中はオンライン限定および現地限定の一部コンテンツ(3月6日・7日)あり。
https://lacittadella.co.jp/lp/mimosa/
今年は、オンライン、オフライン双方で展開していくこのイベント。それを2019年から引き続きサポートしているシャンパーニュ メゾンが「ジョセフ・ペリエ」。

今年もミモザをイメージした季節限定の「キュヴェ・ロワイヤル」を発売。特別パッケージ入のものと、ハーフボトルにグラスがセットになったものとが登場。


ジョセフ・ペリエ
キュヴェ ロワイヤル ブリュット

ミモザ箱入り【季節限定】
¥6,400

ジョセフ・ペリエ
キュヴェ ロワイヤル ブリュット

375㎖ ミモザグラスセット【季節限定】
¥8,000

また、ミモザフェスタでも、もちろん、グラスでオーダーできて、キュヴェ・ロワイヤルとジュースで造られるカクテルも会場限定で楽しめる。

昨年はこのプロモーションのために来日もした、ジョセフ・ペリエのシェフ・ド・カーヴはナタリー・ラプレイジュさん。メゾンの躍進を支える女性醸造家だ。いま、シャンパーニュでは、女性の活躍が目覚ましいけれど、歴史的にも女性が時代を造ってきたのがシャンパーニュ。

ナタリー・ラプレイジュ

ナタリー・ラプレイジュ
2017 年に就任したジョセフ・ペリエのシェフ・ド・カーヴ。シャンパーニュ専門誌『Bulles &Millésimes』のセラーマスター・オブ・ザ・イヤー 2019 を受賞した初の女性醸造家(写真/ 小松勇二)

輝く女性たちに、咲き誇るミモザを!

YouTubeのWINE WHATチャンネルでは、ジョセフ・ペリエとMIMOSA FESTA 2021 (ミモザフェスタ)についての動画を公開中。エシカルコーディネーターにしてこのイベントの仕掛け人のひとり、エバンズ亜莉沙さんがゲストです!

Related Posts

PAGE TOP