イタリアワインを知りたいあなたに

3日間でイタリアワインの基礎を網羅するオンラインセミナー

ワインの魅力は多様性だ。イタリアは特に、個性豊かなワインの国。イタリアを巡れば、ワイン好きは、イタリアの人々の郷土愛、その奥深さ、表情の豊かさ、そして、伝統と核心のダイナミズムに興味がつきなくなるはず。

とはいえ、敷居は高そう……そんなあなたに、短期集中、一気にイタリアワインと仲良くなれるオンラインセミナーを紹介します。

まずは概要から

そのセミナーは、今年で12回目を迎える「IWSS JET イタリアワイン・ソムリエ・セミナー」。

初のオンライン開催となる今年の開催日は6月8日(火)、15日(火)、22日(火)の3日間。時間は3部構成で15時から16時45分まで、です。

自宅で、職場で、オフィスで受講できる、短期集中のこのイタリアワインセミナーでは、イタリアで注目されるワイナリーとの中継、日本のイタリアワイン界を牽引する代表的な講師による解説で、イタリアワインのいま、そして複雑にして奥深いイタリアワインの世界を体験することができます。「ソムリエ・セミナー」という名称ですが、誰でも受講可能なので、ご心配なく。

概要はページ最下部に。

参加特典が豪華

上の概要にも書いてあるとおり、3万円と、なかなか高額なこのセミナーのチケット。なぜ、そういう価格なのかというと、セミナーのほかに、豪華な教材がついてくるから。1アカウントの購入につき、テイスティング用イタリアワイン(750ml×6本)、リーデル社製ワイングラス6脚と、2021年イリアワインマニュアル改訂版1冊が送られきます。

さらに1アカウントで、同じお店や会社の方であれば、一緒に、各々のスマートフォン、タブレット、PCなどのデバイスからセミナーに参加できる、というところも、密かなお得ポイント。

上の画像のワインが、送られてくるワインです。

左から
ボルゴーニョ社バローロ 2016
品種:ネッビオーロ
セメントタンク発酵、大樽熟成の伝統的バローロ。2016年はパーカー・ポイント90点獲得の優良ヴィンテージ。

カステッロ・ディ・ネイヴェ社 バルバレスコ 2018
品種:ネッビオーロ
ネイヴェ村全体に点在する自社畑のブドウで造られるネイヴェ村のテロワールを最大限に表現する、伝統的なバルバレスコ。

バディア・ア・コルティブオーノ社 キアンティ・クラッシコ 2018
品種:サンジョヴェーゼ、カナイオーロ、チリエジョーロ、コロリーノ
有機栽培で丁寧に造られたキアンティ・クラッシコ。2018年ヴィンテージは、ガンベロ・ロッソでトレ・ビッキエーリを受賞。

ラ・ジェルラ社ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 2015
品種:サンジョヴェーゼ・グロッソ
2015年ヴィンテージはブルネッロの当たり年。パーカー・ポイント95点、ワイン・スペクテーター誌94点と高評価。

プラネタ社エトナ・ビアンコ 2019
品種:カリカンテ
2020年度最優秀醸造家賞にノミネートされたパトリシア女史が手掛ける注目のワイン。造られているのはヨーロッパ最大の活火山、優良産地エトナ北部。

シッドゥーラ社マイア 2019
品種:ヴェルメンティーノ
ガンベロ・ロッソのトレ・ビッキエーリを始め、受賞歴の多いヴェルメンティーノ・スーペリオーレ。

です。

そしてこの6種類のワインに合うように、リーデル社が選んだグラス、6脚もついてきます。

セミナーは3部構成

もちろん、メインとなるセミナーも豪華に充実した内容。開催日の15時から16時45分までの1時間45分を3部に区切って行われます。

第1部は15時~15時45分。
イタリアワインジャーナリスト、宮嶋勲氏によるイタリアワイン総論からスタート。8日は北部、15日は中部、22日は南部イタリアの、テロワール、文化、ワイン、料理を解説してくれます。

第2部は15時45分~16時30分。
ワインコンクール イタリアワインベストソムリエコンクール(JET CUP)の歴代優勝者とイタリアワインの生産者とのコラボセミナーです。

8日の北部が永瀬喜洋さんとボルボーニョ社、カステッロ・ディ・ネイヴェ社。15日の中部は田上清一郎さんとバディア・ア・コルティブオーノ社、ラ・ジェルラ社。22日の南部は塚元晃さんとプラネタ社、シッドゥーラ社。

永瀬喜洋さん
田上清一郎さん
塚元晃さん

各地の様子を見ながらテイスティングと和洋中華の料理とペアリングの考え方を学びます。

イタリア人ならではの郷土愛と、そこから生み出されるワイン。造り手の人柄を知ればワインに親しみを感じることでしょう。

第3部は16時30分~16時45分。
最後の15分では、8日は AIS(イタリアソムリエ協会)ベストソムリエ、ロベルト・アネージ氏によるワインコンクールのための勉強法、15日はリーデル社によるワイングラスの選び方、22日は2019年度のJET CUPチャンピオン瀧田昌孝さんによるサービス模範実技が行なわれます。

イタリアのワイン文化の基礎からはじまり、ワインをテイスティングしながらそのワインの生産者6名が話をしてくれて、ソムリエがペアリングも教えてくれる、1時間45分……が3日間。

プロもアマチュアも、オンライン開催で気軽なこのタイミングで、イタリアワイン、学んでみるのはいかがでしょうか?

IWSS JET イタリアワイン・ソムリエ・セミナー
日時/2021年6月8日(火曜日)、6月15日(火曜日)、6月22日(火曜日) 全3回
各日/15時~16時45分
参加費用 30,000円
※業務店・酒販店・小売店には特別価格あり。
テイスティング用のワイン750ml×6本
リーデル社製 ワインに合わせて選定されたワイングラス6脚
イタリアワインマニュアル 2021年改訂版 1冊 (宮嶋 勲 監修 ワイン王国出版 2021年5月中旬より販売予定 )
ワイン王国 No.122 イタリア特集号 1冊
つき
申し込み締め切り/2021年4月30日金曜日
※Zoom配信で開催。当日の視聴が困難な場合でも、アーカイブからの視聴が可能です。

お申し込みはこちらから
https://www.jetlc.co.jp/event/39119/

問合せ先
日欧商事
https://www.jetlc.co.jp/
iwss@jetlc.co.jp

Related Posts

PAGE TOP