• TOP
  • #WINE
  • Features
  • 30年前にオーガニック農法を始めた「ボンテッラ・ヴィンヤーズ」

30年前にオーガニック農法を始めた「ボンテッラ・ヴィンヤーズ」

カリフォルニアのサステイナブルなワイナリー訪問その7 ルドルフ・シュタイナーの教えを守る

 
 

現地試飲テイスティング・コメント by 柳 忠之

 

写真左から1、2、3、4。輸入元はファインズ。

1 ソーヴィニヨン・ブラン・カリフォルニア 2015
レイク・カウンティとメンドシーノ・カウンティのブドウが半々。前者がグリーンな後者がトロピカルなキャラクターを提供するという。ステンレスタンクによる醸造。フレッシュで溌剌、軽やかな味わい。レモンやライム、グレープフルーツのアロマに若草の香り。ピュアな酸味も心地よい。

2 “ザ・ルースト” ブルー・ヘロン・ヴィンヤード・メンドシーノ・カウンティ 2014
バイオダイナミックス農法のシャルドネをフレンチオークの小樽で発酵(新樽30%)、18カ月熟成。マロラクティック発酵100%。集中力のあるトロピカルフルーツのアロマに、バニラや炒ったアーモンド、スモーキーなフレーバー。凝縮感は高いが果実味と酸味のバランスはとれ、クリーミーな味わい。

3 “ザ・マクナブ” マクナブ・ランチ・ヴィンヤード・メンドシーノ・カウンティ 2013
バイオダイナミックス農法。カベルネ・ソーヴィニヨン66%、メルロー17%、カベルネ・フラン10%、マルベック4%、プティット・シラー3%。フレンチオークで24カ月熟成。凝縮感に富み、緻密な構造のタンニンがしっかりした骨格を作る。香りは重層的。香ばしくスパイシーなフィニッシュ。

4 “ザ・バトラー” バトラー・ランチ・ヴィンヤード・メンドシーノ・カウンティ 2013
バオダイナミックス農法。シラー80%、ムールヴェードル8%、グルナッシュ6%、ジンファンデル6%。フレンチオークで24カ月の熟成。煮詰めたプラムにスミレ。凝縮感に富み濃厚な味わいだが、きれいな酸味がフレッシュ感を醸し出す。ベルベットのように滑らかな飲み心地。高精細なワイン。

この記事を書いた人

WINEWHAT
WINEWHAT
YouTubeInstagramでも、コンテンツ配信中!
フォローをお願いいたします。

Related Posts

PAGE TOP