• TOP
  • #WINE
  • Goods
  • CORAVIN(コラヴァン)、使ってみました!

CORAVIN(コラヴァン)、使ってみました!

世界初! コルクを抜くことなくボトルの中のワインを注げる画期的なツール

ニードルが長いからグランヴァンにも向いている

ニードルを外すと、コルクの穴が塞がっていることが見てとれます。ボトルをひっくり返しても中身は出てきません。機密性が高い。手品のようです。

ボトルの中には純度99%の窒素ガスが入っているため、ワインは空気に触れることなく熟成を続け、何カ月経ってもその味を保ち続けるそうです。

ではいよいよ、宮城玲央奈さんの感想をうかがいます。

「デザインがカッコいいですよね、メカニカルで。アメリカらしいセンシティブな印象を受けます。鉄砲にも見えるけど、でも実物は女性が持ってもセンスがいいものです。ドクターが医療器具として持っていても違和感がない」

「それと、針(ニードル)が長いので、グランヴァン、コルクの長い長期熟成ワインにも向いている。ギミック満載のマシンだと思っていたら、扱い方は簡単。挟んで(ニードルを)入れて、スイッチを押すだけ。非常にラクです。キャップシールすら剥がさなくてもいい。つくりは頑丈で、水洗いだけでいいから管理もしやすい。壊れるイメージがない」

「もし僕が買って使う場合、そこそこのワイン、1万円ぐらいのを開けて飲みきれないとわかっている時に、これを使って、残ったのをよそに持って行くとか、そんな使い方にはいい。ワインは開けたら、2日で飲むイメージですけど、これがあれば、おうちでもゆっくり飲めます」

というように、ソムリエから見ても、「世界初! コルクを抜くことなくボトルの中のワインを注げる革新的なツール」であるコラヴァンはワインライフに新しいスタイルをつくり出しそうです。シェイクスピアの『ベニスの商人』に出てくる金貸のシャイロックが課せられた、血を一滴も流さないで肉1ポンド取り出すことができるかも……という感想は蛇足でした。

最後にコラヴァンの価格です。「コラヴァン モデル2」(ブラックのみ)が65,000円、「コラヴァンモデル2 エリート」(シルバーとレッド)が68,000円。詳細は、こちらのホームページで。
http://coravin.jp

この記事を書いた人

WINEWHAT
WINEWHAT
YouTubeInstagramでも、コンテンツ配信中!
フォローをお願いいたします。

Related Posts

PAGE TOP