株式会社フィラディス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:石田大八朗)は、2017年3月9日(木)、「4 Meses “SAKURA”(クアトロ・メセス “サクラ”)」を数量限定にて発売する。

日本からアメリカへ、アメリカからスペインへ、そして・・・

スペイン・フミーリャを代表するワイナリーであるJuan Gil(フアン・ヒル)。そのオーナーのミゲル・ヒル氏がワシントンで初めて桜並木を歩いた時に、その美しさに心を奪われました。

そして偶然にも、約100年前から所有しているフアン・ヒルのブドウ畑が広がる丘の名前はCerezo(=スペイン語で桜の意)。この2つの事柄にミゲル氏は深い縁を感じ、『桜』はフアン・ヒルにとって特別な存在となりました。

今回、日本限定発売の『SAKURA』は、これまでフアン・ヒルのワインを愛してくださった日本の皆様への感謝、そしてこれからこのワインを知っていただく方への愛を込めた、ミゲル氏からの贈り物です。

2015 4 Meses “SAKURA”(クアトロ・メセス “サクラ”) 

ブラックチェリーやプラムのジャムに黒系スパイスやスモークのヒント。滑らかな完熟果実がアタックから感じられ、細やかなタンニンが骨格を成し、オークのニュアンスが味わいをより一層引き立てています。フアン・ヒルの濃厚な果実感をお愉しみください。

■産地: D.O. Jumilla
■品種: モナストレル100%
■熟成: フレンチオークとアメリカンオークのバリック4ヵ月
■希望小売価格: 1,950円(税抜)



Juan Gil(フアン・ヒル)

1916年にフアン・ヒル・ヒメネスによって設立され、4世代にわたってワインを造り続けるフミーリャを代表するボデガ(ワイナリー)。夏は40度以上の酷暑、冬は氷点下に見舞われるほど寒い。年間の日照時間は3,000時間に対し、降水量はわずか300mmという非常に厳しい環境に加え、古樹を多く含むことにより、D.O.フミーリャ固有のブドウであるモナストレルの収量は自然制限されます。それゆえ、この地のテロワール由来のリッチさと標高、土壌由来のエレガンスを十分に携えています。
http://www.firadis.co.jp/quality-wine/spain/juan-gil 

この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
9月号(通巻18号)では、白ワインに注目! そもそも白ワインって? 三大品種シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、リースリングの基礎から、いまどき大討論会、石田博ソムリエによるペアリング提案まで、この夏、飲みたい白ワインを総ざらい。
そして、夏から秋にかけてのワイン旅も提案。ポルトガル現地取材、急成長中の北海道ワイナリーのいまとWINE-WHAT!?ならではのツアー情報、ワインを堪能できる宿「THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 仙石原」へは、ベントレーで訪れ、カリフォルニアでは、ケンゾー エステイトに行ってきました。