2016新春新商品ブラインド・テイスティング

鉄人ソムリエ 石田 博とワイン・ジャーナリスト 柳 忠之が認めたAクラス26本一挙紹介

51_55
  • サントリーワイン インターナショナル
  • ヤルンバ
  • A
  • ヤルンバ ザ スクライバー 2012 〔赤〕
  • 生産国/地域:オーストラリア/南オーストラリア(GI バロッサ)
    品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、シラー
    参考価格:3,000 円
手摘みのブドウを8トンの開放タンクで発酵。ルモンタージュ、ピジャージュ、デレスタージュで抽出。全体の12%を新品の中樽や小樽で、残りを1年から5年使用した小樽で12カ月熟成。
【石田】

カシス、メントールにスパイス。凝縮した果実と同時にフレッシュ感のあるフレーバー。しっかりと骨太なフルボディ。ふくらみのある果実味を、力強く、豊富なタンニンが支える。

【柳】

柔らかく、凝縮感に富む果実味に、ユーカリミントの爽やかさと黒コショウのスパイシーさがアクセントを添える。カベルネとシラーの長所がうまい案配でミックスされた、オーストラリアらしいフリーダムが感じられる味わい。

51_57
  • オーケストラ
  • シア デ ビノス デル アトランティコ
  • A
  • ラ アンティグア クラシコ レセルバ 2006 〔赤〕
  • 生産国/地域:スペイン/リオハ
    品種:ガルナッチャ60%、テンプラニーリョ30%、グラシアーノ10%
    希望小売価格:3,800 円
リオハDOCa。アルベルト・オルテとパトリック・マタのふたりが、2002年に創業したボデガ。ブドウはシリカを含む砂状石灰岩の土壌で栽培。平均樹齢は75年と高い。60%をフレンチオーク、40%をアメリカンオークの小樽を用い、じつに48カ月の熟成。
【石田】

香りのインパクトは強く、とても凝縮感が感じられる。ブラックベリーに黒コショウ、甘草。そこに樽由来と思われるローストのフレーバー。ふくよかな果実味の中に、酸味やキメ細かなタンニンが溶け込んでいる。

【柳】

インクのように濃厚で、果実味もたっぷり。アフターにスパイシーさが続く。ストラクチャーもしっかり。

51_59
  • モトックス
  • キンタ・ド・エスピーニョ
  • A
  • キンタ・ド・エスピーニョ レゼルヴァ 2010〔赤〕
  • 生産国/地域:ポルトガル/ドウロ
    品種:ティンタ・ロリス50%、トウリガ・フランカ30%、トウリガ・ナシオナル20%
    希望小売価格:2,850円
ドウロDO。18世紀からドウロ地方でブドウ栽培、ワイン醸造に携わるマセド・ピント家のワイナリー。このワインはステンレスタンクで発酵後、500ℓのフレンチオーク(新樽50%)で8カ月熟成させた。
【石田】

ブルーベリー、野バラ、キャラウェイシードなど、フレーバーのインパクトが強い。凝縮感があり、味わいはクリーミー。酸とタンニンがしっかり感じられるが、どこか粗野な印象も否めない。

【柳】

複雑性があり、包み込まれるような、落ち着きの感じられるフレーバー。味わいはジューシー。熟成感があり、土っぽいニュアンスも、なにかホッとさせる。

51_61
  • ヴァンパッシオン
  • ヴィーニャ・エラスリス
  • A
  • アコンカグア・コースタ・ピノ・ノワール2014〔赤〕
  • 生産国/地域:チリ/アコンカグア・コースタ
    品種:ピノ・ノワール100%
    希望小売価格:3,800円
海岸線から12㎞。冷涼なアコンカグア・コースタで栽培されたピノ・ノワールを醸造。土壌はシストやスレート。自生酵母で発酵。フレンチオークで12カ月の熟成。
【石田】

ブルーベリーにスミレなど、豊かなフレーバー。凝縮感に富み、緻密な構成。スムースな口当たりでシルキーな喉越し。ピュアな酸味が際立ち、アフターで口中をリフレッシュしてくれる。

【柳】

チェリーやラズベリーなど赤い果実のフレーバーがきれいに現れ、果実味と酸味、それにキメ細かなタンニンとのバランスがよくとれている。全体にはふくよかだが、締まるところは締まっている。洗練され、エレガンスが感じられる。

この記事を書いた人

WINEWHAT
WINEWHAT
YouTubeInstagramでも、コンテンツ配信中!
フォローをお願いいたします。

Related Posts

PAGE TOP